bisera ビセラでダイエットは可能!痩せないという口コミの真実

腸内環境が乱れていると痩せにくいといわれていますが、そのために大切なのは腸内フローラを整えること。

その要となるのが短鎖脂肪酸なのですが、ビセラ(BISERA)はこの短鎖脂肪酸をダイレクトに腸にとどけるということが大きな特徴のサプリメントです。

短鎖脂肪酸への期待が高まる中、ビセラでは痩せないとい声もあるので、ここではその真相を口コミから探ってみることにします。

先に商品を確認したい方はこちらです。

▼▼▼

ビセラ(BISERA)

ビセラ(BISERA)の良い口コミと悪い口コミ

最初に評価が低かった悪い口コミからみていきます。

悪い口コミ

30代

産後太り解消のために飲み始めましたが、お腹がゆるくなります。かと言って体重は変わらないので微妙です。

30代

毎日欠かさず飲んで1ヶ月。お通じの改善も体重の変化も見られません。

30代
ビセラを飲み始めて3キロほど減少しましたがそこから停滞しています。やはり軽い運動や食事の見直しも必要かも。

40代

1ヶ月飲みました。便秘の方はだいぶ楽になったのですが、体重の変化は今のところみられません。

40代

友人がビセラで痩せたと言っていたので、はじめたのですが私には効果がありませんでした。個人差があるものなのでしょうか?現在1ヶ月目ですがももう少し様子を見ます。

良い口コミ

30代
あまり期待せずにはじめました。2ヶ月ほど続けていますが、寝起きが良く、化粧のノリもとてもいいです。

30代

飲むだけでダイエットできればいいのですが、やはりそういうものではないと思いました。
私の場合、最初はビセラを飲むだけでしたが、なんの効果もなかったので食事や睡眠時間の見直し、軽い運動を加えることで体重に変化が見られました。

30代

ビセラだけで効果がある人もいるようですが、私の場合は3日に一度の30分ウォーキングを加えています。お腹の調子も良くなり、少しずつ体重が減ってきています。

40代

便秘気味だったのですが、スッキリするようになりました。腸の調子が良くなると体調も良くなるというのはほんとうだと実感。

40代

腸内環境を良くすることは肌にもよいということをしりビセラをはじめました。お試しのつもりでしたが飲み始めてから本当に肌の調子が良く、周りからの評価もあがりました。

40代

最初の1週間くらいは全く変化がなかったので「また、騙された?」と不安になりましたが、3週間目から少しずつ変化が出てきました。もうすぐで一袋飲み終わりますが、お腹の調子は順調です。

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

口コミからわかること

ビセラ(BISERA)の口コミには、効果がなかった、やせなかったというものも見られます。そもそもの太る原因や腸内環境の状態には個人差があるので、100%効果があるとは言えないのがサプリメントの常です。

しかし、効果がなかったという人の中には、明らかに効果がでるはずがない飲み方をしている人も見られました。

たとえば、

◆ 毎日欠かさずに飲んでいない。

◆ ビセラ(BISERA)の摂取期間が短い

◆ ビセラ(BISERA)を当てにしすぎて、生活習慣はそのまま

など、

ビセラ(BISERA)はダイエットをサポートしてくれるサプリであり、痩せ薬ではないので、ビセラに頼り切るという発想は良くないです。

中には、ビセラ(BISERA)を飲んだだけで痩せたという人もいますが、もし、変化が見られないという場合は、食生活や睡眠の見直しや軽い運動を加えるなど自分なりの取り組みも必要です。

それにより、以前よりも痩せやすくなっている自分の体にいち早く気づけるのかもしれません。

ビセラ(BISERA)の効果が期待できる理由

ビセラ(BISERA)の効果の目的は腸内フローラを整えることです。でも、腸内フローラって何?と思いますよね。

腸内フローラとは

人間の腸内には1000種類1000兆個以上の様々ん菌が生息しています。その菌が小腸から大腸までの壁面に、種類ごとのグループに別れてコロニーを作り棲み着いているのですが、そのコロニーを顕微鏡でみるとまるでお花畑のように見えるため、これを腸内フローラと呼ぶようになったそうです。

痩せやすい人と太りやすい人の腸内フローラの違い

ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士が2006年に発表した研究によると、太っている人の腸内にはファーミキューテスという種類の菌の割合が多く、痩せている人の腸内にはバクテロイデーテスという種類の菌の割合が多いということがわかりました。

これにより、ダイエットをしても全然やせないと悩んでいる人の腸内には、このファーミキューテス菌がが多いことが原因である可能性が高いと考えられるようになったのす。

これが、いわゆるデブ菌ですね。

ここに、デブ菌のチェックリストがあります。このリストに当てはまるものが多ければ多いほどデブ菌が多いということになります。

デブ菌のチェックリスト

□ 少食なのに太る
□ ダイエットしても成果があがらない
□ 発酵食品をあまり食べない
□ 風邪を引きやすい
□ 肌の調子が悪い
□ 運動が嫌い
□ 便やおならがすごく臭い
□ 便秘・下痢をしやすい

いかがでしたか?

デブ菌を減らしヤセ菌を増やすポイント

デブ菌(ファーミキューテス)は高脂肪・高カロリーな食べ物を好み脂肪をためこむ性質を持ちます。一方 ヤセ菌(バクテロイデス)は低脂肪の食べ物を好み食べたものを発酵させ短鎖脂肪酸を作ります。

実はこの短鎖脂肪酸が非常に重要で、これが余分な脂肪の取り込みを防ぎ、筋肉に作用さらに脂肪を燃やす働きをしてくれるのです。

つまり、デブ菌を減らし短鎖脂肪酸を増やすことで痩せやすい体質に近づけるというわけです。

デブ菌とヤセ菌に着目し、酪酸菌を摂ることで短鎖脂肪酸を生成するサプリメントとして有名なものもありますが、ビセラはさらにその先を考えたサプリメントです。

つまり、酪酸菌で短鎖脂肪酸を作るのを待つのではなく、ダイレクトに短鎖脂肪酸を摂ることで効率を上げているのですね。

ビセラの特徴のまとめ

1 短鎖脂肪酸を直接摂ることができる

短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌入りのサプリメントもありますが、実際に作られる短鎖脂肪酸にはどうしても個人差がでてしまいます。それに対してビセラは短鎖脂肪酸をダイレクトに摂ることができるため安定した短鎖脂肪酸の働きが期待できるのです。

2 生きた菌が腸に直接届く

死んだ菌が腸に届いても善玉菌の餌になるので無駄にはならないのですが、やはり生きた菌の効果は大きいです。ビセラ(BISERA)のカプセルは特殊製法のカプセルなので、腸で溶け生きたまま腸で活動してくれます。

3.善玉菌を増やしてくれる仕組み

ビセラ(BISERA)はオリゴ糖と水溶性食物繊維が入っているので、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれるのです。

 デブ菌を減らしヤセ菌を増やす!ビセラ(BISERA)の詳細はこちら

ビセラ(BISERA)の効果的な飲み方

ビセラ(BISERA)は健康食品なので基本的には、飲むタイミングにきまりはありません。なので、いつ飲んでも構わないのですが、短鎖脂肪酸を効果的にとり入れるためにはコツがあるようです。

短鎖脂肪酸は、脂肪の吸収を抑制する作用があるため食事の時やたくさん食べるときに一緒に飲むのとよいです。

一日の食事で一番カロリーが高くなりがちなのは、夕ご飯のときなので夕ご飯のときに一緒に飲むのがよいでしょう。

さらに、短鎖脂肪酸は食欲も抑える作用もあるので、その効果も期待するならビセラが腸に届いてカプセルが溶ける時間をみはかり食前30分前に飲むのがおすすめです。

ビセラ(BISERA)には短鎖脂肪酸だけでなく、腸内フローラを整えてくれる菌が一兆個も配合されているので、寝ている間に腸ではたらき朝のお通じもサポートしてくれます。

ビセラ(BISERA)の購入!ワンコインではじめる!

ビセラはマツキヨやツルハなどのドラッグストやドンキでは市販されていないので購入は通販ということになります。

大手通販サイトでは

楽天   5884円(税込)

Amazon 5660円(税込)

で販売されています。

どちらも送料無料ですが、サプリメントとしては少々お高めですよね。

一方、公式通販サイトでは通常価格5687円(税込)のところ、ワンコイン500円(税込)送料無料ではじめられます。

こちらは、トクトクコースという定期での申込みになりますが、初回500円、その後2回目以降はその後2回目以降は30%off の 3412円となります。

腸内フローラのバランスを整え腸内環境を変えていくためには3ヶ月から半年は続けることが必要とされるため、単品で購入するよりは定期コースで購入するほうがずっとお得ですよね。

最低4回は継続してほしいということもあり、解約は5回目以降となりますがダイエットは長期戦であるので買忘れなくお得に続けられる定期コースはおすすめなのです。

 ➡ ワンコインではじめる!ビセラ(BISERA)の公式サイトへ

ビセラを紹介しているインスタです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする