バイセルの口コミは?父の切手(見返り美人含む)の買取はどこにする?

小学生の頃、父が買ってくる切手をスクラップするのが私達子供の役目でした。

あれから数十年

押入れの奥に押し込まれた切手の山を整理しようということになり切手買取業者をさがしました。

坂上忍さんのCMでお馴染みのバイセルが良いのでは?と家族がいうのでまずは口コミでの評判や買取方法について調べてみることにしました。

 

サービス内容を先にご覧になりたい方はこちらです。

 ▼▼▼

  バイセル

バイセルの口コミ調査!見返り美人は高く買取されるか?

切手を買い取ってもらうなんて最初で最後のことだと思います。ですので、ここは慎重にすでにバイセルを利用して切手を売却された方の口コミから情報収集することにします。

 

◆ 切手の買取先を探していたのですが、日々の生活に追われてなかなか時間がとれませんでした。バイセルは坂上忍さんのCMで知っていましたが、予約も査定も手続きが面倒くさそうと勝手に思っていました。でも、実際に申し込んでみると簡単でスピーディに対応してくれました。

◆ 40年前に中国に赴任していたときに切手を収集していました。保存状態も悪くバラのものも多かったので期待はしなかったのですが、予想以上に高額に査定していただきました。

◆ 祖父から譲り受けた切手を所有していたのですが使う当てもないので買い取ってもらうことにしました。女性の一人暮らしなので自宅での査定に抵抗がありましたが、女性のスタッフを手配してくれました。こういった心遣いはうれしいですね。

◆ 遺品整理ででてきた切手を買取してもらうことにしました。何か所か電話してみましたが、対応もよく日程もスピーディに決められたのでバイセルにしました。大した金額にはならないだろうと思いましたが意外な金額に驚きました。

◆ 父が収集していた大量の切手の処分に困っていました。郵便局で換金できるものと思っていましたが、換金できないものなんですね。いろいろな業者さんに査定してもらいましたが、大量であったためか納得の行く金額にならず・・・でもバイセルさんは違いました。丁寧に査定し、きっちりと説明してくれます。買取価格も満足の行くものでしたので家族全員バイセルさんにしてよかったといっています。

 

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

 

口コミのまとめ

口コミで見る限りバイセルは、

・手続きが簡単でスピーディな点
・予想以上の査定額
・女性スタッフの対応
・丁寧な査定

といった点が高く評価されているようですね。

 

次はバイセルがおこなっている切手買取業務の特徴について見ていきます。

バイセルの特徴

バイセルはなんといっても日本全国に拠点を持ち、豊富な人材でいつでもどこでも迅速に対応できるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

◆ 切手買取申込みから最短30分で訪問可能

◆ 送料・査定料・出張料はすべて無料。

◆ 入金の際の振込手数料 無料

◆ 他社で断られたものも買い取る

◆ 査定員は高い専門性を取得

◆ 買取実績はトップクラス

 

バイセルの買取査定対象となる切手

● シミなどで汚れている切手

●  耳紙が破れているシート

●  日焼けしている切手

●  折れている切手

● 価値がわからない切手

●  大量の切手

●  収入印紙

まとめ

持っている切手の状態にかかわらず査定対象としてもらえるとのこと。査定料・出張料も無料とのことであれば、このまま押し入れで眠らせて奥より一度みてもらうだけでも価値がありそうです。

買取の方法は3種類

出張買取

自宅で切手の査定をしてもらう方法です。

【手順】

① 電話やメールで申し込み、査定の予約をします。
※ 商品の確認や日程の調整

② 査定員が訪問し、自宅で査定。
※ この時本人確認のための書類(免許証やパスポート)が必要

③ 買取金額が承認であれば、契約。
※ 査定金額に満足できない場合は買取はキャンセルできます。

④ 買取が成立となればその場で買取金額が支払われます。

⑤ 取引終了後、一度フォローコールが入ります。

 

隠岐の島(離島)でも出張買取のをしてもらえたとか、他社では査定すらしてもらえなかった切手も買取してもらえたなど、バイセルのサービス精神をうかがい知る口コミも見られました。

宅配買取

切手が大量にあり査定に時間がかかりそうだったり、査定員が自宅に来ることに抵抗があったりする場合は切手を送るという方法もあります。

【手順】

① 電話やメールで申し込みます。

② バイセルから切手を梱包するためのキットが送られてきます。

③ 切手・本人確認書類のコピー・宅配査定書類 を同封しお繰り返します。

※ 宅配買取は送料無料なので、着払いで送ります。

④ 1週間後くらいにバイセルから買取金額の連絡がきます

⑤ 金額に納得できれば、指定し銀行口座に買取金額が振り込まれます

⑥ キャンセルも可能です。

※ バイセルから切手を送り返してもらう送料だけは自己負担です。

店頭買取

バイセルは東京・大阪・名古屋に事務所があるので、こちらに切手を持ち込み買い取ってもらうこともできます。

バイセルの持ち込み買取は基本的に予約制です。

 

【手順】

① 電話やメールで申し込み事前に切手鑑定の予約をします。

② バイセルの事務所で目の前で査定してくれます。

③ 査定金額に納得できればその場で現金買取です。

 

 

➡バイセルへの切手買取依頼はこちらです。

 

バイセルの良い点・悪い点

出張査定は依頼の電話をしたお宅だけ

家にいると電話で不用品買取勧誘の電話が来たりすることがあります。あるいはいきなり訪問して勧誘したり・・・断れずに品物を見せたところ安値で買い叩かれてしまったというトラブルも耳にします。

バイセルは、依頼の電話をもらった方だけ出張買取する

ということが、ことが掲げられています。これは、当たり前のようなことですが実は非常に大事で、バイセルが支持される理由の一つとなっています。

バイセルはサポート体制も万全

決済コール

契約前に専門部署からの電話があり契約の可否を確認します。査定員との間で契約が決まっても、実は納得していない場合もあるので再度確認、あるいは無理に契約させることがないように監視するシステムでもあります。

フォローコール

査定員が出張し家から出た後に、専門部署から電話がきます。出張査定に対する感想や意見を伝えることができます。

クーリングオフ

買い取りされた切手は、8日間バイセルの社内で保管。契約後にやはり売りたくないと気持ちが変わっても返品してもらえる制度です。

事前承諾の商品のみ査定

悪質な買取業者は 他にも売りたいものはないのかとか 部屋の中に品物を売るように催促したりする場合があります。バイセルでは査定員のこのような働きかけを禁止しています。

お客様相談室

バイセルの出張査定を利用した人のお問い合わせ窓口です。買取のキャンセル、査定員に対する不満などもご相談に対応します。

ちょっと残念な点

東京、名古屋、大阪在住でない限り実質上、店頭での買取は難しいです。バイセルが全国各地に店舗をおかない理由は家賃や人件費を減らしその分買取経費に回し効率的に仕入れを行うためです。このシステムが切手の高額査定を可能にしているのですね。

 

宅配での切手買取も可能ですが、申込みの際、出張買取をすすめられることもあります。これは宅配買取の送料がバイセル負担となるので経費削減の意図があるからだと思います。

 

また、査定結果が満足できない場合、切手をバイセルから送り返してもらうことになりますが、その送料はお客様負担となるため、そのことも見越して出張査定をおすすめするようです。

 

バイセルと買取プレミアムで迷った!でもこの事実に驚愕

わが家の見返り美人を買い取って貰おうと最初に見たのが切手買取のランキングサイトです。いくつかのランキングサイトで上位1位2位を争っているのが、バイセルと買取プレミアムでした。

 

それぞれの内容や違いを読み、坂上忍さんも馴染み深いってことでうちはバイセルと決めたのですが・・・・・

 

改めて、バイセルと買取プレミアムをみてみると運営会社はどちらもバイセルテクノロジーズさん。同じ会社です。

 

???ここで、一度目がテンになりました。

 

一体、バイセルと買取プレミアムって何が違うのでしょう?

 

これに関しては、実際にコールセンターに電話をされたという方の口コミから知ることができました。

 

「バイセルと買取プレミアムはどちらもバイセルテクノロジーズさんが運営しているようですが違いはなんですか?」という質問に対してきっぱりと「どちらも同じです。」という答えを頂いたそうです。

 

つまり、これはバイセルと買取プレミアムのどちらのサイトから申し込んでも同じということ。

 

どちらから申し込んでもサービス内容も査定員も同じという驚きの事実に行き着いたのです。

 

でも、あえてバイセルと買取プレミアムを区分けしているのにはちゃんとした理由がありました

 

それは、一つのサービスにしていまうと、「速さ」と「丁寧・高額」を同時に訴求することが難しかったからだそうです。

 

◆ バイセルは 最短30分を目指し、文字通りの迅速さを訴求

◆ 買取プレミアムは、より丁寧で高額に買い取りすることを訴求

 

しているため、このようなサービスの区分をしているのだそうです。

 

念の為、付け加えると訴求目的は違えどサービス内容はどちらも共通していると考えて良いとのことでした。

 

だから、ランキングで1位2位をバイセル、買取プレミアムをしめていたとしても悩む必要はありません。どちらで申し込んでも同じです。

 

うちは、特にスピードを重視しているわけではないのでゆっくりと丁寧に少しでも高額(かと言ってバイセルが買い取りプレミアムより安いというわけではない)を打ち出している買取プレミアムで申し込むことにします。

 

何度も書きます。どっちで申し込んでも同じですが・・・・ね。

 

 

➡ バイセルからの切手買取依頼はこちらです。

➡ 買取プレミアムからの切手買取依頼はこちらです。

 

暮らし
patapataをフォローする
これいいかも!ミドル・シニア世代の暮らしと健康のために