ドクターエアのEMSは格安だがその効果も評判もアップしていた

ドクターエアのEMSは低価格ですが、機能もその効果もバージョンアップ。高額なEMSに比べても引けを取りません。その理由は?こちらで詳しく説明いたします。

進化したドクターエアーのエクサパッド10の効果と評価

EMSマシンの代表格といえばなんといってもシックスパッドなのですが、3万円近くする価格にはさすがに躊躇してしまいます。かといって低価格の類似商品を購入してもやすかろう悪かろうでは話になりません。

そこで、おすすめなのがリニューアルしたばかりのドクターエアのEMSエクサパッド10なのです。ドクターエアのEMSは従来品も格安ながら効果的であると評価が高かった商品ですが、さらにリニューアルして進化を遂げていました。価格も¥12,800とシックスパッドと比較すると格安です。

  

   EMSエクサパッドから          EMSエクサパッド10へ

進化したポイント

電極数

従来品 EMSエクサパッドが電極6極であったものから10極にアップ。電極部が10極になったことで、広範囲の筋肉運動をサポートできるようになりました。また、ジェルパッドの枚数と面積が増えたことで、身体にフィットしやすく腿に貼ってもはがれにくくなっています。

保管方法

エクスパッド10には保管台紙がついてくるようになったので使用後は、そのまま台紙を貼り付けておけばいいので楽ちんです。細かいようですが、以前はいちいち透明フィルムをジェルパッドに張り直さなければならなかったのでめんどくさかったのです。

カラー展開

ブラックの他にピンクやホワイトがあるのも新鮮ですね。

シックスパッドと比較した場合

価格

シックスパッドの半分くらいの値段で買えるので、はじめてのEMSとしてはエクスパッド10のほうがやはり入りやすいです。高いものを買って効果がなかった場合のリスクがかなり減ります。

電源

エクサパッド10 電池式
シックスパッド  充電式

刺激レベル

エクサパッド10  15段階
シックスパッド   20段階

ジェルパッドの価格

エクサパッド10 2,500円 税込

シックスパッド  4,104円 税込 

シックスパッドより優れていと思われる点

シックスパッドは周波数20khzに対しエクサパッドは周波数60khzでリズムのパターンが15種類もあるため、筋肉全体をバランスよく刺激できます。また、エクサパッド10はこれ一つで、お腹だけでなく脚や腕、背中にも使えるので使い勝手がよいです。

 新しいドクターエアEMSエクサパッド10の詳細はこちら

口コミでの評判も上々

40代男性

シックスパッドと迷いましたがとりあえず安い方を購入してみました。私はもともと筋トレマニアなので、EMSエクサパッドくらいでは筋肉痛にはないだろういと思ったのですが、はじめて使用した次の日は筋肉痛になり驚きました。EMSに対しては半信半疑だったのですが、効果を実感しつつあります

40代女性

ジム通いをしてもお腹周りが落ちないのが悩みでした。エクサパッドの新モデルは価格もお手軽ということで早速試してみることにしました。ドクターエアーはマッサージロールのピンクも持っているのでおそろいのピンクでテンションも上がります。

40代女性

シックスパッドの手と脚用を持っていましたが、毎日の使用で2年位で壊れてしまいました。
こちらはこれ一つで腹筋・脇腹・腿などいろいろな部位で使えるので便利です。振動も前ものより強くなっていました。安く購入できたのもよかったです。

40代男性

他メーカーのものを購入予定でしたが、ショッピングモールで実際に試すことができたので、こちらを購入することにしました。使いはじめて1週間ですが、お腹周りもスッキリしてきた感じがします。

40代男性

早速使用してみるとピリピリ感はなく何パターンかに変化しながら刺激されます。数年前のものとは格段に良くなっていると感心しました。

50代男性

はじめてEMSを購入しましたテレビの広告で有名な商品にしようか迷いましたが、満足しています。強さはまだ下から3つ目ですが筋肉への刺激もしっかりとあります。

50代女性

足マッサージもドクターエアのものを持っているのでメーカー的に安心感があります。使用してみるとジェルパッドの密着感よく20分の使用で暖かくなってきます。めんどくさくないので毎日使えそうです。

50代代女性

購入してから毎日朝晩2~3回続けています。体重の変化は見られませんが、明らかに下腹部のシルエットが変化してきましたあんな小さなボタン電池なのにマッサージ力はかなりあります。

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

EMSマシンとは?

EMSマシンは運動する意志とは関係なく、鍛えたい部位の神経に電気刺激を与えることで、筋肉を収縮することで筋肉を鍛えるものです。

臨床医学の現場では、脳梗塞などを発症して手足が不自由になった患者さんのリハビリに使われたり、宇宙飛行士の宇宙空間滞在中の筋力維持のためのトレーニングでも使用されるものです。

EMSマシンに筋肉をサポートする効果はこういった分野ですでに実証されていることから、腹筋や気になる部分の使用で筋肉が鍛える効果は十分に期待できるのです。

ドクターエアーのエクサパッド10の特徴

筋肉慣れしにくい

幅広いヘルツを組み合わせた独自の伸縮運動プログラムで気になる部位の筋肉細部までしっかりとアプローチしてくれます。

1日20分

1日たったの20分で、無理なく行えるので習慣化しやすいです。

体格に合わせてレベル調整

15ステップでレベル調整ができるので体格や筋肉量に合わせて負担をかけすぎることなく使用できます。

かんたん操作

電源を押すだけでプログラムがスタートするのでかんたんです。レベルの調整もボタンで細かく調整できます。

場所を選ばずトレーニング

こだわりのシリコン素材は薄くて軽いのでいつでもどこでもトレーニングできます。

手軽に体幹アップ

ドクターエアEMSエクサパッドでお腹周りの筋肉を鍛えることは体幹の筋肉を鍛えることにもなります。体幹は身体を支え安定させるための重要な部分であるため、体幹を鍛えることは、姿勢を整え美しいボディ作りへとつながります。

本格的に体幹を鍛えたい方にはドクターエア3DスーパーブレードSもおすすめです。

EMSエクサパッド10の使い方

使用方法

① お腹周り・腰回り・お尻・太ももなど気になる部分に貼り付けます。この時、心臓の周辺や陰部などの粘膜には貼り付けないようにしてください。

②電源を入れるとピーッと音がなりスタートします。このときのレベルは最小の1です。

③+/ーボタンで刺激レベルを調節します。

④スタートから20分でピピピッと音がなり自動的に電源が切れます。

⑤電源が切れていることを確認したら、ゆっくりと身体からはがしジェル面を保管台紙にはりつけます。粘着面に極力触れないようにゆっくりと剥がすてください。

効果的に使用するために

◆ 使用部位は清潔にしてから貼る。

◆ 使用部位に化粧水やボディクリーム。オイルを塗ると粘着が弱くります。

◆ 体毛が多い方は処理をしてからのほうがより密着します。ただし脱毛当日は使用を控えてください。

◆ むやみに刺激レベルを強くしたり、最初から長時間使用したりしないように。

◆ アクセサリー(ネックレス・ピアス・ベルトなど)は外してから使用しましょう。

ドクターエアーのEMSエクサパッド10の詳細はこちらです。
▼▼▼

シェアする

フォローする