ファインコーヒーの口コミは?降圧剤はまだ早いあなたのために

我が家には血圧の高い高齢者や高めの夫がいるので血圧を正常値に近づけるといった機能性表示食品には心が惹かれます。ファインコーヒーはコーヒー好きな我が家ではおあつらえ向きの商品なのですが、降圧剤を常用する両親が飲んでも良いものか気になるところ。

まずはそこから調査をしたうえで、ファインコーヒーの口コミでの評価や特徴についてまとめてみました。

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼

 
【機能性表示食品】ファインコーヒー

ファインコーヒーは降圧剤使用の両親でも大丈夫なの?

血圧の調整に作用する成分にはセサミンやDHA、EPA、ナットウキナーゼなど様々なものがありますが、ファインコーヒーの場合はその有効成分としてGABA(ギャバ)が配合されています。

GABAの正式名称はガンマーアミノ酪酸といい交感神経からのノルアドレナリンの過剰分泌を抑えることから、
・不安の軽減
・痛みの緩和
・鎮静効果

そして
・血圧の上昇を抑制

といった可能性があるとされているのです。

血圧を下げる可能性がある成分と降圧剤と併用するとその効果が増進され血圧が下がりすぎるという憂慮は常にあるためこれは注意が必要ですね。

ちなみにGABAとの併用に注意したほうがよい降圧剤としては

カプトプリル
エナラプリルマレイン酸塩
ロサルタンカリウム
バルサルタン
ジルチアゼム塩酸塩
アムロジピ
ベシル酸塩
ヒドロクロロチアジド
フロセミド

が挙げられるとのこと。

うちの両親の場合も降圧剤を常用しているので今回はすすめられないと思っています。

ただ、我が家には降圧剤は飲んでいないけれど血圧が高めな夫がいます。彼の場合は、日頃の食生活の見直しと運動をすべきところなのですがこれがなかなか続かない。なので、毎日飲むコーヒーを替えるだけで血圧の管理ができるというのはかなり魅力的な話です。

というわけで、今回は血圧高めの夫のためにファインコーヒーの口コミでの評価を調べることにします。

ファインコーヒーは口コミでどのように評価されているの?

50代

ファインコーヒーは4箱48杯飲みました。その後しばらくやめていたんですが正常値を保っています。飲んだらまた上がるのでは心配していましたがこれは予想外の結果です。嬉しいです。

50代

夫が血圧高めだったのでファインコーヒーを3ヶ月続けてきました。そして本日が健康診断の日。結果は正常値ギリギリのラインに落ち着いていました。美味しくて飲みやすいのでこれからも健康管理のために続けます。

60代

医者からの薬を飲まなくなって約1年。ファインコーヒーを飲んでいると120~130で落ち着いていますが、飲まなくなると血圧は安定しなくなります。ファインコーヒーもそろそろ切れるので一度医者に診てもらい薬を飲むかどうかをしっかりと決めようと思っています。

60代の母に

母は薬を飲んでいたので医者と相談してからファインコーヒーを飲み始めました。やはり飲んでいると血圧が安定するようです。好きなコーヒーがそのまま健康維持になるのが嬉しいですね。手間もかからないし飲むとリラックスするともいっていました。

70代の祖父に

祖父のために購入。ファインコーヒーが届く前に医者から薬が出てしまったのですが、なるべく薬を飲まずに済ましたいとコーヒーからはじめました。コーヒーを飲む習慣がない人は取り入れにくいかもしれないけど毎日飲んでいる人はこれに替えるだけなので楽ですね。高齢になると飲む薬も増えるのでこれで少しでも減らせるといいなあと思っています。

50代

私は血圧が平均より若干高めです。飲み続けての効果はなだらかに少しずつ下がっていく感じですね。血圧の薬は一度飲み始めたら、一生飲まなければ行けないと聞いたのでファインコーヒーで血圧が管理できればありがたいです。

70代の母に

高齢の母は冬に血圧が上がりやすく、また多忙な時期にファインコーヒーを飲んでもらっていたのですが血圧も上がることなく落ち着いていました。ちょうど4箱飲み終えて気候も暖かくなり血圧も落ち着いてきたので一時中断。薬と違ってやめたからといって急に隊長が悪くならないのでいいですね。母のように忙しい時期や、冬など心配な時期だけファインコーヒーを取り入れるというのでも良いと思います。

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

ファインコーヒーの特徴!続けられる理由

続けやすい理由 1

血圧対策のために、食事の見直たり運動をしたりとやるべきことはいろいろありますが、
大事なことは続けること。ファインコーヒーは、毎日のコーヒーをこれに替えることで続けやすさをクリアしました。

続けやすい理由 2

続けやすさは味へのこだわりです。ブラジルから輸入したコーヒーからスッキリとした味わいになるようにブレンドしてあります。

続けやすい理由 3

無理な価格では続けるのは難しいですよね。ファインコーヒーは1日87円出続けられるので
コンビニコーヒー1杯分以下コスパも悪くありません。

成分へのこだわりは?

機能性表示食品GABAの配合量が高い

GABAは発芽玄米などに含まれるアミノ酸の一種です。血圧を低下させると実験での結果が出ている量が10mg。ファインコーヒーにはその2倍の20mgのGABAが贅沢に配合されています。

その他の嬉しい成分

◆ 難消化性デキストリン

食物繊維である難消化性デキストリンがバナナ6本分も配合されていて食物繊維の補給もできます。

◆ コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸類)ポリフェノールの一種です。

◆ ガルシア

◆ ビタミンB群

タンパク質や糖質、脂質のエネルギーへの変換をサポートします。

飲み方は?

ファインコーヒーは1袋に10gです。インスタントコーヒーを飲む要領で飲めばよいので簡単です。

1.カップにファインコーヒーを1パック分入れます。

2お湯でも水でも溶けます。100~150ml注いでください。

このままだとブラックコーヒーなのでミルクを入れてカフェオレにして飲んでも美味しいです。血糖値が気になっている方はブラックが良いのでしょうが、苦いのが苦手な場合は砂糖は控えめに味を調節してお飲みくださいね。

レギュラーコーヒーではないのでスタバやドトールで飲むようなコーヒーには劣りますが、インスタントコーヒーとしては美味しい言う声が多く見られます。

ファインコーヒーは血圧が高めの人のためのコーヒーですが、健康な人にとってもGABAのリラックス効果や、糖や脂肪の吸収を抑えてくれる働きをしてくれるので安心して飲めます。

ファインコーヒーの最安値購入方法は?

最近ドラッグストアや薬局でも血圧高めの人のための青汁や緑茶というものを見かけるようになりました。でもファインコーヒーは市販では販売していませんでした。ネットでの限定商品なのですね。

大手通販サイトではAmazonにはなく楽天市場では12袋のものが通常価格の1200円で販売されています。

公式通販サイトをのぞいてみると、5箱60杯分が3240円(税込)となっていました。1箱分の価格が楽天のほぼ半分ですね。こちらは2ヶ月ごとに定期購入ですが、2回目以降も同様に5箱60杯分が20%offとなるのでコストパフォマンスは公式サイトのほうが断然よいです。初回で1杯分が54円。2回目以降が1杯分が87円の計算になります。

定期での申込みになりますが回数の縛りもないので、初回の5箱分だけ試して見ることも可能です。

もしあなたが今

・普段からコーヒーを飲んでいる
・最近健康診断で血圧や血糖値が高めだった
・薬を飲むほどではない

のであれば、ファインコーヒーは一度試してみる価値のある血圧対策なのではと思うのです。

 ➡いまなら50%で購入できます。ファインコーヒーの公式サイトはこちら。

シェアする

フォローする