レグールで骨盤底筋を鍛えることは尿もれの改善につながるか?

更年期を迎えた女性に多い尿もれや頻尿などのトラブルは、骨盤の歪みや骨盤底筋の緩みによるものが多いと言われています。

【レグール】は骨盤の歪みを矯正するだけでなく、骨盤底筋も鍛えることができるエクササイズ器具として今話題を集めています。

【LEGOOL:レグール】

レグールで骨盤底筋を鍛えるということ

骨盤底筋というのは、骨盤の底に位置するこの筋肉で子宮や膀胱といった内臓を下から支える筋肉です。そして、もう一つの重要な役割が排泄のコントロールです。骨盤底筋は便意や尿意があると緩み排泄を促す筋肉なのです。

この筋肉に過剰に負荷がかったり筋力が弱くなると、筋肉が弛んで尿もれや頻尿の原因となるのですね。女性の場合は、特に出産によりこの骨盤底筋や周辺の筋膜、靭帯が伸びたり断裂することは免れません。

骨盤底筋はインナーナーマッスルと呼ばれる筋肉であるので、ほとんどの場合、意識もされずほおっておかれます。妊娠や出産で緩み、加齢で筋力がなくなっていく骨盤底筋をそのままにしておくことで、体型が崩れたり、姿勢が悪くなったり、尿もれの原因になったりと様々な症状を引き起こしていくのです。

軽い尿もれや頻尿に関してはトレーニングをしてこの骨盤底筋を鍛えることで80%は改善するという研究報告もあることから、早いうちからこの筋肉を意識してトレーニングすることは女性にとってとても大切なことです。

でも、インナーマッスルを鍛えるのって思ったよりも簡単ではないですよね。特に骨盤底筋は体幹部の一番下、さらに体の奥にあるので意識もしづらくトレーニングも難しいのです。難しいだけに、間違った方法でトレーニングをしてかえって逆効果になる場合もあります。

レグールは骨盤矯正のプロである整体師によって発案され、香川大学との共同研究により
開発された骨盤底筋エクササイズ器具です。これにより難しいとされていた骨盤底筋の正しく締めるトレーニングが可能になったと注目されているのです。

 ➡【LEGOOL:レグール】で骨盤底筋を鍛える。

尿もれに悩んでいる女性は意外と多いのです。

出産後あるいは閉経後に尿もれに悩まされている女性は意外と多いものです。一般に閉経後の女性の場合は、その約30~40%の女性にその症状があわられているといいます。

その原因として指摘されるのが骨盤底筋の緩みなのですが、ここでは改めて骨盤底筋が緩んでしまう原因をまとめてみます。

妊娠・出産・

妊娠によりお腹を支えることで骨盤底筋の負担は大きくなり筋肉は疲労します。それに加え出産のときはいきむ力と赤ちゃんが生まれてくる力で骨盤底筋は妊娠前よりも伸びて緩んだ状態なります。

閉経

閉経時期には女性ホルモンの分泌量が減少します。女性ホルモンであるエストロゲンは骨盤底筋を強化する作用を持っているため閉経期には骨盤底筋が緩みやすくなります。

加齢

加齢とともに筋肉は次第衰えていきますが骨盤底筋もまた例外ではありません。更年期以降さらに女性ホルモンも減少していくわけですから骨盤底筋の衰えに拍車がかかってしまうのです。

運動不足

筋力は運動しなければどんどん衰えます。日常生活でほとんど運動をしない場合は、骨盤底筋の筋力もどんどんゆるくなっていきます

過剰な腹圧

尿もれを予防するためには骨盤底筋を鍛えることが大事ですが、それとともに骨盤底筋を傷つけないようにすることも大切です。必要以上に重いものを持ちあげたり、肥満であったり、便秘でいきんだりすることは余計な腹圧を骨盤底筋にかけることになるので気をつけなければいけません。

レグールで骨盤底筋を鍛える方法

レグールの使い方は1日たったの3分間でとても簡単にできます。

step1

まずレグールの右足・左足を確認します。支えるものがないところでレグールに上がるのは転倒する可能性がありますので気をつけてください。

手で支えられる壁や椅子から30cmほど離れた位置にレグールを置きます。左右のレグールの間隔はこぶしひとつ分ほどです。

step2

直立した状態でレグールを履き回転台を中心として円を描くように外側に開いたり
内側に閉じたりを繰り返します。足を外側に開く際にスプリングが反発するので、その負荷を感じながらお尻の筋肉を強化します

開く閉じるの動作を15回、1日に3セット行います。

使い方のポイント

◆ お尻の筋肉を使います。おしりの筋肉がしまった感覚があれば大丈夫です。

◆ レグールを開くときは両膝裏を合わすイメージで行います。

骨盤底筋が鍛えることで得られる効果

骨盤矯正

筋肉を鍛えることで骨盤が引きしまります。

骨盤ダイエット

姿勢が良くなることで全身の代謝が上がります。

O脚矯正

O脚は骨盤や脚の内側へのねじれが原因。レグールがねじれを矯正します。

ヒップアップ

お尻を引き締めるエクササイズなのでたるんだおしりもヒップアップします。

足のむくみ

骨盤の歪みを取ることで下半身のむくみも改善できます。

口コミに見る実際の効果は?

30代

簡単なので毎日できます。普段使わない筋肉が動くのでたった3分なのに下半身が暖かくなります血流も良くなるので効果がありそうです

40代

出産後体型が戻らずダメ元で使ってみました。レグールのおかげでお腹が引っ込み体重も減ってきました。

40代

女性娘と一緒に使うつもりで購入しました。猫背でO脚(がに股)の夫にさせてみたら姿勢がよくなりがに股も少しずつ改善してきました。

40代

尿もれが気になり思い切って購入しました。シンプル動きなのにおしりの下辺りに力入ります。普段その部分を意識することがないので不思議な感覚です。尿もれも少しずつマシになってきています。

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

レグールの価格は?どこで購入するの?

レグールはドンキやスポーツショップでの市販はしておらず、現在はネットでの通販での購入になります。価格は15000円(税抜き)です、

この価格が高いか安いかは使用したとくの満足度によリますよね。

でも、もともとこのエクササイズ器具にたどり着いた理由は、骨盤矯正のために整体に通うのはめんどくさいし費用もそんなに安いものじゃないなということだったので、整体の費用を考えたらお手頃なのかもしれません。尿もれのケアであれば、なおさら自分でケアしたいですからね。

公式サイトで購入すると今なら送料無料のキャンペーン中だし、使い方のDVDもついてきます。骨盤底筋を正しく行えば、様々な効果も期待できると思いますので、公式通販サイトを一度のぞいてみてくださいね。

レグールの公式通販サイトは下の画像から入れます。

▼▼▼



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする