リフトマキシマイザーの口コミに歓喜!40代の目元ケアはこれに賭けた

リフトマキシマイザーはヒト幹細胞培養液が配合された目元や口元、額の年齢サインを引き上げながら塗り込む新しいタイプの美容液です。

こちらがリフトマキシマイザーの動画です。

この動画に40代私と70代母は見入ってしまいました。

すぐに飛びつきたいところでしたが、そこはぐっとこらえてまずはその実態(特徴や成分)、口コミでの評価を調べてみることにします。

 

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼
リフトマキシマイザー

リフトマキシマイザーの口コミをチェック!目元のシワへの効果は?

リフトマキシマイザー発売当初は口コミが少なかったですが、多くの方がすでに手にされている悪い口コミも良い口コミも少しずつ増えてきていますね。

効果なしという口コミ

確かにシワがなくなッテ即効性はあるようだけど、なくなったように見せるだけで本当にしわがなくなったわけでありません。

43歳
確かにシワが伸びますが、これだけだと乾燥が気になります。

47歳
ものすごくよかったのです。続けたいとおもいますが、価格が張るのがネックですね。

効果ありという口コミ

43歳
目元のたるみと小じわが気になり早速購入してみました。スティックタイプの美容液なので肌が潤いながらピンとあがる感覚もあります。リッキドファンデーションとの相性も会うのでお化粧前に使用しています。

42歳
見たことのないタイプの美容液でびっくりします。無理やりハリをもたせるというタイプではなくしっとりさせながら持ち上げてくれる感じです。片方だけ塗って左右を見比べてみると本当に上がっているので朝から気分良く出かけられます。

38歳

目尻のシワやたるんだフェースラインに塗ってみると下から引っ張り上げてくれます。固形の美容成分が溝の隙間を埋めてくれるんですね。化粧ののりも良くなるしこれは久しぶりのヒット商品です。

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

口コミに見る評価

消耗品である美容液1本に2万円も使うことはかなり勇気のいることです。そもそも、ヒト由来幹細胞エキスのコスメってまだ高額な物が多いので悩ましいところです。ただ、エイジングケアをしつつしかも即効性のある美容液はリフトマキシマイザー以外に見当たらないです、一度は試してみたい商品であることは間違いありませんね。

即効性はひっぱり効果で一時的なものという声もあります。美容成分が浸透しハリそのものに変化が出るまでは時間が必要です。シワのない状態が定着するためにはまずは一本使い切って見ることをおすすめします。

インスタの口コミ

 

➡60秒で即実感!リフトマキシマイザーの喜びの声はこちらにも

 

リフトマキシマイザーってどんな美容液なの?

リフトマキシマイザーを開発したDREXELは、目元・口元の年齢ライン対策には美容成分をたっぷりと与え潤いを与える守りのケアだけでは不十分と考え、目元や口元をマッサージで血行を良くしたり物理的に引っ張り上げ固定するような攻めのケアも同時に行うことが必要と考えました。

そこでリフトマキシマイザーに採用されたのがトリプル・リバイタライズシステムです。

トリプル・リバイタライズシステム

ステップ1 形状記憶
美容液バームで肌を引っ張り上げ固定すします。

ステップ2 肌の奥まで届ける ※角質層
ヒト型幹細胞エキスを角質層の奥まで届けます。

ステップ3 植物バームの膜がうるおいをキープ
52種類の厳厳選美容成分を植物バームの膜でキープ。内側から潤いで満たします。

 

これによりリフトマキシマイザーは年齢による目元・口元ラインの悩みへの効果を即実感できる美容スティックとして注目を集めることになったのですね。

ヒト型幹細胞エキスほか贅沢な高機能成分配合

ヒト型幹細胞エキス(エイジングケア成分)

幹細胞エキスは肌本来の力をひきだしハリのある肌へと導いてくれる注目のエイジングケア成分です。リフトマキシマイザーに使われる幹細胞は特にヒトの幹細胞から培養されたヒト由来幹細胞エキスであるため高品質で肌との相性が最も良いとされます。

植物性天然ワックス配合のバームスティック

目元や口元の年齢サインを引っ張り上げ固定します。ミツバチが巣作りに用いる蜜蝋をはじめ3種の天然のろうをブレンドした植物性のワックスです。固形のスティックですが、体温ですぐに溶け年齢サインの溝に入り込み引っ張り上げてくれます。

※ ワックスが乾く際の物理的効果

厳選52種類の高機能美容成分配合

・3つのヒト型セラミド
・3つのヒアルロン酸
・3つのコラーゲン

他52種類の上質な美容成分を特殊カプセルに閉じ込めることで浸透力を高めました。
※ 角質層まで

副作用について!敏感肌はここに注意

高品質の日本製であることと、4つの無添加を実現すること

香料
着色料
パラペン
エタノール

であることから副作用の心配もありません。

敏感肌はパッチテスト

安全性に対する配慮は高い商品ですが、肌が特に敏感な場合は使用前に二の腕の内側などでパッチテストを行うことをおすすめします。

リフトマキシマイザーの全成分のご確認ください。

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セレシン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ポリメタクリル酸メチル・タルク、ジメチコン、 ポリエチレン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、マイカ、マイクロクリスタリンワックス、ヒト脂肪間質細胞順化培養液、 アセチルヘキサペプチド-8、アセチルヘキサペプチド-38、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、プラセンタエキス、セラ ミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、 水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解エラスチン、レスベラトロール、ブドウ葉/種子/皮エキ ス、白金、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マルトース、マルシルシクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、シクロデ キストリン、コレステロール、トコフェロール、BHT、ラウロイルラクチレートNa、ポリソルベート-80、カルボマー、キサンタンガム、 (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、シリル化シリカ、水、BG、グリセリン

使用方法はカンタンですがポイントはおさえて

リフトマキシマイザーの使い方は 動画のように目元や口元の気になる部分に塗るだけです。スティックから0.5mm~1cmほどバームを出し年齢ラインを引き上げるように塗ってください。顔の内側から外側、下から上へと使用します。塗りムラがないように少しずつずらして塗っていくのがポイントです

使用のタイミングは?他のアイテムとの併用は?

洗顔の後、いつものスキンケアを行ったあとに使用します。いつものスキンケアに加えることを想定してあるので、もちろん他のアイテムとの併用も可能です。

◆ 朝の使用

リフトマキシマイザーを使用後、いつものメイクを行います。

ポイント

メイクがよないようにリフトマキシマイザーを塗ったあとパフなどでファンデーションをたたき込みます。

◆ 夜の使用

お休み前に使うことで寝ている間に年齢サインのクセを取ります。

ポイント

仰向けで休むようにすること。

リフトマキシマイザーの注意点

リフトマキシマイザーは固形です。使い始めはバームに角があるので、固いと思ったときは手の甲なので温めてから塗ると塗りやすいです。肌に刺激を与えないようにすることは、どんな化粧品でも基本中の基本です。

使用可能な部位

・目元から頬
・目元から額
・口元
・フェイスラインのたるみ
・額
・首元、手の甲などにも使えます。

使用期限や保存方法

◆ 保存方法
直射日光や高温多湿な場所は避け、常温(25℃)くらいで保管してください。

◆ 使用期限
未開封のものは約3年。
開封してからは1ヶ月~2ヶ月です。

リフトマキシマイザーの最安値は?楽天やアマゾンではいくら?

リフトマキシマイザーは、楽天で送料別の21,384円で販売していましたが、公式サイトだと19800円(税別)の送料・決算手数料無料で購入できるのでこちらが最安値となります。

Amazonでは販売していませんが、公式サイトでの購入時Amazonカウントで決済できるのでこちらの情報を使って支払いができます。

 

さらにお得に購入するなら本セットや5本セットがおすすめです。

◆ 3本セットプラン

3本合計価格が39600円(税込)送料・決算手数料無料で、1本あたり33%off 13,200円となります。

◆ 5本セットプラン

5本合計価格59,400円(税込)送料・決算手数料無料で、1本あたり40%off11880円(税込)となります。

 

リフトマキシマイザーは決して安い商品ではありませんが、いざというときに1本あれば便利でであることは確かなので、我が家も母との共同購入を検討しようと思っています。

 

➡リフトマキシマイザーを最安値で購入!公式通販サイトはこちらです。

 

リフトマキシマイザーを販売している会社

販売業者株式会社ジャクトリンク
運営責任者伊藤 篤史
住所〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 Win-Aoyamaビル UCF9F
電話番号03-6869-6570
FAX番号03-3502-1412
メールアドレスinfo@drexel.jp
URLhttps://drexel.jp