レバリズムLは980円!解約自由な定期コースでゲット!

レパリズムLはアルコール摂取の多い方、健康診断での数値が気になる方、疲れが抜けきらない方に話題のサプリメント。肝機能向上を促すレパリズムLは、お酒を飲む機会が多い現代人の大切な肝臓を守ってくれる強い味方となってくれるでしょう。

ここではレパリズムが980円ではじめられる方法と、多くの方に支持される理由をご紹介しています。

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼

レバリズム

レバリズムLは今なら980円!継続の条件なしで解約は自由です。

テレビなどのメディアで紹介され大人気のレバリズムLですが、楽天やAmazonでも購入は可能です。

しかし、通常価格5980円のレバリズムL(90粒入り30日分)が、980円で購入できるのは公式サイトだけです。これはモニターの募集ということで、毎月自動お届けコースでの申し込みになりますが、この定期コースには継続回数の条件がないので、初回価格980円で購入したのちに解約しても問題にはなりません。

もし、2回目以降、続けるつもりがないのであれば、次回発送の予定日10日前までに電話で連絡することで解約できます。(モニターコースの解約はメールではできないので、そこはご注意)ですので、レバリズムLの一箱が実質980円でお試しができるというわけです。

2回目以降もそのまま続ける場合は、33%offの3980円(税込)価格となるので
どう考えても定期コースで購入するのがお得ですよね。

➡980円で始める!レバリズムの公式通販サイトはこちら

脂肪肝と診断されたら早めに対処!

肝臓は沈黙の臓器といわれるだけあって、自覚症状が表れにくいのが怖いところです。少し疲れやすいなど一見なんでもない症状なのに、健康診断で脂肪肝と診断されてしまうこともあります。調子が悪いなと思い始めてから病院に行く人も多いので、その時は、すでに取り返しのつかない状態になっていることも有るので要注意の内臓です。もし、健康診断で脂肪肝という検査結果が出たら、早めに対処しましょう。

脂肪がたっぷりついた脂肪肝は、そのままにしておけば動脈硬化や肝硬変、さらには肝臓がんに至る可能性があるからです。お酒好きはもちろんですが、加齢もまた確実に肝臓の機能を弱めていきます。

レバリズムLには肝臓にたまった中性脂肪の排出に働きかけ、肝臓の代謝機能を高めながら、健全な肝臓になるための効能がギュッと凝縮されています。日本においては今や1000万人の人が脂肪肝に悩んでいるといわれています。働き盛りの男性も多いことからも、特に肝臓には真剣に向き合い、早めに対策を立てることをおススメします。

レバリズムLの成分とその効果について

成分

レバリズムLは肝臓のためのサプリメントなので、肝臓のための優れた素材がたっぷりと使われています。優れた素材というのは、国産の有名産地のたしかな原材料が使われているということです。同じ肝臓サプリでも、安いものは外国で製造されたものであったり、化学合成された素材であったりするので、大事な肝臓を守るためにはいただけませんよね。

レバリズムLの主な成分は次の通りです。

【静岡県産のしじみエキス】

肝臓の特効薬といわれるしじみは、アンモニアを分解し、解毒作用を助けることで、肝臓の負担を減らすアミノ酸オルニチンが含まれています。

そのほかにも身体では作れない9種類の必須アミノ酸を含む様々な栄養の宝庫です。

【岡山県産の牡蠣エキス】

牡蠣に含まれるタウリンは肝臓の解毒作用を助け、有害ミネラルの排出を促してくれます。
また、肝臓にたまった中性脂肪の排出をサポートします。

牡蠣に含まれる亜鉛は、男性の活力を高める作用を持っています。

【千葉県産のスクワレン】

スクワレンは酸素と結びつき肝臓に酸素を運びます。
また、代謝や免疫力を高めるという効果も報告されています。
スクワレンは年齢とともに減少してしまうので外部からの定期的な補給が大切です。

そのほかに

シスチン・・・・ 肝臓の解毒作用に必要なグルタチオンを作るアミノ酸
ビタミンB2・・ 脂肪をエネルギーに変える役割
ビタミンE・・・ 肝臓の働きを支える

飲み方

レバリズムLは薬ではないので飲み方や飲むタイミングは、特に決まってはいません。

ただ、より効果的に摂りたいというのであれば、

二日酔い防止のためには、お酒を飲む前や飲んだ後
疲れを次の日に持ち越したくない場合は、就寝前
朝 元気になりたいというのであれば、 朝食前

と、ご自分で調整してお飲みください。

1日に3粒が基本なので分けて飲むことも可能。

分けて飲む場合は就寝前に2個、朝食前に1個など、自分に合ったパターンを見つけて飲んでくださいね。

➡ レバリズムについての最新情報はこちらです。

副作用や危険性はないのでしょうか?

レバリズムLは薬ではなく、健康食品であるので副作用の心配はありません。しかし、食品であるために食物アレルギーの憂慮はあります。レバリズムLには卵や牛乳。小麦など国が指定するアレルギー品目27種は含まれていませんが、しじみや牡蠣が原料であるので、貝アレルギーのある人は要注意です。

アレルギー反応としては、下痢や嘔吐、湿疹、最悪な場合はあアナフィラキシーショックを起こす場合もあるので、貝アレルギーのある方は絶対に使用してはいけません。

そのほか持病のお薬をお飲みの方は、念のためお医者さまにご相談したほうが安心だと思います。アレルギーのない方は、妊婦さん、授乳中の方、子供さん、お年寄りなど、どなたでもご利用になれます。

愛用者の口コミ・・その評価は?

レバリズムLを生活に取り入れた方々はどのような感想を抱いているのでしょうか?愛飲者の口コミに見る評価を探っていきたいと思います。

41歳 男性

肝臓は自分ではどういう状態なのかわからないものですが、レバリズムLを飲み続けることで、健康診断での数値が明らかに変わりました。

44歳 男性

仕事がら飲む機会が多く常にアルコールの脅威にさらされている状態です。
レバリズムLを飲んでいれば安心感を得られますが、あくまでも補助的なものとして自分なりに気を付けたいと思っています。

47歳 女性

レバリズムLは飲みやすいのがいいですね。続けるためには重要なポイントです。
おかげで今年の冬は風邪知らずですごしました。

48歳 男性

中年になり代謝が落ちたせいか太ってしまいました。1日の量がパックになっているので、中身が劣化しないところも気に入っています。中性脂肪対策に飲み始めたのですが、少しずつお腹周りがスッキリしてきました。

57歳男性

年齢的に体力の衰えを感じていましたが、レバリズムLを摂るようになってから、やる気と体力にも自信が戻ってきました。家族のためにももうひと頑張りできそうです。

53歳 女性

最近疲れやすく家族からも顔色が悪いと指摘されていました。思い当たることといえば、お酒です。肝臓をさんざん痛めつけてきたがたたっているようです。そんな私にはレパリズムLの効果てきめんでしたね。数週間で体調が良くなりましたが、まさかサプリメントでこんなに元気になれるなんて思っていませんでした。

60歳 男性

レバリズムLを飲み始めてから、お酒を飲んだ翌日のアルコールの抜けきらない感覚がへりました。身体のダルさが抜け、疲れにくくなりました。

88歳 男性

肝臓に良いものがたくさん入っていて健康サポt―ト゚に最適です。元気で長生きを目標にレバリズムを毎日欠かさず飲んでいます。

ここまでが口コミです。
(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

レバリズムLが980円で試すことができるキャンペーン中のこの期間に、公式サイトをご確認くださいね。

➡レバリズムのキャンペーンについての詳細はこちらです。 

シェアする

フォローする