おとなの前菜のお試しは今がチャンス!中性脂肪・血糖値と戦う

40代から50代にかけては血糖値と中性脂肪が最も上がりやすい年代といわれています。

健康診断で気になるこの二つの項目に働きかけるおとなの前菜はUMIウェルネスの健康食品です。

脂肪の吸収を抑え糖の吸収を穏やかにする難消化デキストリンや海藻由来の寒天などの植物繊維、黒大豆ポリフェノールが配合されたおとなの前菜が今、お試ししやすくなっています。

➡ おとなの前菜についてはこちら

おとなの前菜は、今ならお得にお試しできます。

おとなの前菜は1日一本食べるだけで血糖値が抑えられ中性脂肪を減らせるミドルシニア世代とって、とても頼りになるサプリメントです。

難消化性デキストリンが配合された機能性表示食品【おとなの前菜】が今なら特別価格でお試しできるとのこと。

もともと、楽天やAmazonでは販売していないので、公式サイトで購入となるのですが、公式サイトではお得なキャンペーンを実施しており一ヶ月分4050円(税抜)が定期コースで申しこむことで初回限定 980円(税抜)となるのですね。

これにより、おとなの前菜1日当たり約33円で始められる計算になりますね。

一度申しこめば、毎月自動的に届けられるので続けやすい定期コースですが、味もわからず、自分に合うかどうかわからない状態で毎月届けられるのも不安だという方もおられるでしょう。

そこは、ご安心ください。

おとなの前菜の定期コースには、回数の条件はなくいつでも解約できるので初回分購入でお試ししても大丈夫です。

支払い方法もコンビニ・郵便局・代引き・クレジットカードから選べます。

血糖値と中性脂肪の上昇を抑えてくれるとメディアで注目されている難消化デキストリン、はゼリー状で食べやすいおとなの前菜で試してみませんか?

中性脂肪と血糖値の関係は?

中性脂肪とは体内にある脂質の一つで、筋肉や心臓などのエネルギーのもととなったり体温を保ったりと人間にとっては必要不可欠のものです。

ただ、健康診断では健康のバロメーターの一つとなっているように

中性脂肪が多くなることで

動脈硬化
脂質異常症
高血糖などの生活習慣病から

急性すい炎
痛風
脂肪肝 など  様々な病気の原因となってしまいます。

健康診断のもう一つの重要な項目には血糖値もありますが、この、血糖と中性脂肪は密接な関係を持っており、食事により、血糖値が上がることで分泌されたインスリンが余分なぶどう糖を中性脂肪に変えることで中性脂肪が蓄積。

中性脂肪が増え過ぎると、今度はそれを分解するための物質がつくられ、その物質はインスリンの効果を下げる性質を持っていることから結果的に血糖値が高くなるといった悪循環をおこすのです。

いずれにせよ、中性脂肪と血糖値はその両方から気を付けなければ意味がないのです。

おとなの前菜の成分とその効果について

おとなの前菜の成分や働きは次の通りです。

① 難消化デキストリン

難消化デキストリンとはメディアで大注目のとうもろこし由来の植物繊維です。

◆難消化デキストリンを食事と一緒に摂取することで血糖値の上昇が抑制されます。
◆難消化デキストリンは、血中中性脂肪にも働きかけ中性脂肪の上昇も抑制します
◆難消化デキストリンは消化吸収されずに大腸に到達するため、腸の運動を促進しお腹の調子を整える働きもあります。

難消化デキストリンのこれらの働きは、科学的根拠をもとにしたものとして、消費者庁に届けられているため機能性表示食品というお墨付きをいただいているのですね。

② 寒天 

海の食物繊維としてテングサやオゴノリなどが使用されています。

③ 黒大豆ポリフェノール

身体が活性化されるとされる黒大豆の皮に含まれるポリフェノールが配合されています。

おとなの前菜には1回分(一本)25gあたり5000mgの難消化デキストリンが含まれ、カロリーもわずか18kcal。

おとなの前菜の食べ方はその名の通り、食事の前菜として食べることで糖や脂肪の吸収を抑える働きをしてくれます。

食事の邪魔にならない優しいゆずの味のゼリーなので食べやすいです。

副作用の心配は?

おとなの前菜はサプリメントであるので食品に分類されます。

薬ではないので副作用の心配はないといっていいでしょう。

しかし、食品であるためアレルギーに対する憂慮はあります。

アレルギーを回避するためには、おとなの前菜にどのような原材料が使用されているかを知る必要がありますよね。

おとなの前菜の原材料は次の通りです。

【原材料名】

難消化性デキストリン、
ぶどう糖、はちみつ、柚子果汁、寒天、こんにゃく粉
黒大豆種皮抽出物/ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

おとなの前菜の機能性表示成分である難消化性デキストリンは腸の動きをよくして、腸内の残留物を外に出す働きを持つためお腹が緩くなる場合もあります。

食品なので副作用はありませんが、アレルギーのある方は、原材料をよく確認してからご利用になってくださいね。

口コミから・・・中性脂肪と血糖値への効果は?

おとなの前菜を摂ることで、実際に中性脂肪や血糖値にどんな効果があったのか口コミを拝見したいと思います。

46歳 男性

健康診断で引っかかっていた2項目。食事制限で中性脂肪と血糖値を抑える方法はないと思っていたのでおとなの前菜のようなサプリがあることを知りさっそく始めました。1日1回食べるだけなので簡単で続けやすいです。

52歳 男性

健康診断で中性脂肪を指摘されました。
不規則な時間帯の仕事なので食生活も乱れがちです。
このサプリのおかげで夜間ごはんを食べなければならない生活スタイルでも何とかやっていけそうです。

58歳 男性

本来運動嫌いなので少しの運動で中性脂肪が下げられればと思い補助サプリとしてはじめました。現在2ヶ月目ですがとても良いです。

56歳 女性

年々 代謝が悪くなっているのを実感。
おとなの前菜を1日一回食事前に摂るようになって3ヶ月あたりから血糖値が10くらい下がり
体重も2キロ減っていました。ダイエット目的ではなかったのですが、うれしい誤算でした。

61歳 女性

夫の健康のために購入。半年以上続けていますが、3ヶ月くらいから調子が良いといい始めました。そのとき受けた健診で血糖値が30も減っていました。中性脂肪も大幅に下がったので納得しています。

71歳 男性

血糖値や中性脂肪対策のためにお茶やサプリメントなどいろいろ試しましたが、高齢になると錠剤やカプセルは飲みにくいですが、これはゼリー状なので食べやすいので続けやすいです。

ここまでが口コミです。

(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

おとなの前菜のお試しは、キャンペーン中のこの機会をぜひご利用くださいね。

シェアする

フォローする