ライゼ化粧品の効果は加水分解卵隔膜によるエイジングケアがポイント

ライゼ (REISE)で効果的にエイジングケア!卵隔膜とは?

年齢肌のケアとして今注目されているのが、繊維芽細胞の活性化です。繊維芽細胞というのは真皮に存在する細胞でコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといったお肌の成分を作りだす細胞です。この細胞が、長年の紫外線のダメージや加齢などにより次第に鈍くなっていくのですね、

この繊維芽細胞にアプローチして活性化する成分として今注目されているのが、加水分解卵殻膜です。加水分解卵殻膜というのは、ゆで卵の皮をむくと、卵の殻の内側についているあの薄くて白い皮のことです。この薄い皮に含まれる繊維芽細胞が、卵の中のヒナを優しく包み込み成長をうながしてくれる役割を持っているのですね。

特に、加水分解卵隔膜の繊維芽細胞は1日の2倍の速さで細胞を増やす力があるといわれるほどです。この力をお肌の活性化に借りてしまおうというのが、加水分解卵隔膜エキスを配合したライゼ (REISE)というわけです。

加水分解卵隔膜には繊維芽細胞以外にも、年齢とともに減少していくⅢ型コラーゲン・ヒアルロン酸・18種のアミノ酸・シスチンが含まれています。

● Ⅲ型コラーゲン・ヒアルロン酸・・・弾力性を取り戻し柔らかい肌へと導きます。

● 18種のアミノ酸・・・バリア機能と肌のめぐりを整えてくれます

● シスチン(大豆の20倍)・・・肌に潤いとツヤを与えくれます。また、体内でL-シスチンに変わりメラニンの生成を抑えるはたらきをします

生命力をはぐくむ力を持つ卵隔膜はプラセンタと比較される成分です。どちらも肌細胞に働きかけるグロスファクタ―の働きがあるので、エイジングケア成分としてその人気を二分していますね。

この二つの違いを、強いていうとするならば、プラセンタはそれ自体の働きというよりも胎盤と母体をつなげることで生命を育てるもの、卵隔膜はそれ自体が指令を出しヒナを育てていく
という点でしょうか。

ライゼ(REISE)はこちらです。

肌を元気にするそのほかの成分

ライゼ(REISE)には加水分解卵隔膜の他にも、お肌を育てる美容成分がたっぷりと配合されています。

3種のセラミド

REISE(ライゼ)にはヒト型セラミドに分類される3種類のセラミド(セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP)が、配合されていますこれらのセラミドは人間の肌にあるセラミドと同じ構造であるので肌の組織とバリア―機能に効果的に働きます。

7種の天然植物エキス

REISE(ライゼ)には厳選された7つの天然動植物エキスが配合されています。

馬プラセンタエキス
サガラメエキス
リンゴ果実エキス
ビルベリー葉エキス
ヨモギ葉エキス
ヒラマメ果実エキス
スイカ果実エキス

これらの成分が水分の補給から炎症の抑制までサポートしてくれます。

崩壊性ゲル構造

ライゼ(REISE)が特別なのは配合されている成分だけではありません。その構造が乳液と美容液との両方の良さを兼ね備えているという点です。乳液は肌に浸透する役割であるならば、美容液はその肌の表面をベールのように包み込むもの。この二つのの要素を実現できたのが、新製法の崩壊性ゲル構造なのです。

効果を上げるための使い方は?

ライゼ(REISE)は朝晩の二回使用します。1回の使用量は真珠の粒の2個分の大きさです。洗顔後 化粧水でお肌を整えた後に塗ってください。

そのほかお手持ちの基礎化粧品を併用しても構いませんが、オールインワンとしても使えるので洗顔後にライゼ(REISE)だけでも十分に効果を実感できます。

目や口の周りの肌は薄くて乾燥しやすいのでライゼ(REISE)を重ね塗りをします。逆に皮脂腺がおおい額や鼻などのTゾーンには気持ち少なめに塗った方がテカリや化粧崩れを抑えることができます。部位により量を調整することでバランスが良くなります。

ライゼ(REISE)を使用するにあたり重要なポイントは毎日継続するということです。ライゼ(REISE)はうるおいを与えながら本来の肌が持つ力をはぐくんでいくものであるので、植物に毎日水を与えて育てるように、お肌にも毎日お肌に栄養を与えながら、しっかりと肌本来の働きを引き出してあげるようにしてくださいね。

ライゼ(REISE)の使用方法

ライゼ (REISE)の口コミは?

REISE(ライゼ)使用の40代~の方の口コミです。

◆ REISE(ライゼ)は見た感じかために感じましたが、肌にスーッと溶けて伸びがとても良いです。なので少しの量でもたっぷり感があります。夜お手入れをして寝ると翌朝までしっかりと潤っています。使い始めは肌のバランス調整のためにニキビが出ることもあるとのことですが私は大丈夫でした。

◆ 夜勤で生活リズムが狂い肌荒れがひどかったです。年齢的にももう手遅れなのかなと思いましたが、思い切ってREISE(ライゼ)を使ってみることにしました。化粧水のあとREISE(ライゼ)を塗るだけですが、ハリやツヤを実感するのに時間がかかりませんでした。卵隔膜の再生力の感謝!肌が柔らかくなってうれしいです。

◆ 使い始めてからすっかり乾燥知らずの肌になりました。保湿効果の持続力は秀逸です。朝起きた時のふっくら感が病みつきになります

◆ 粉をふくくらいの乾燥肌でしたが、これを塗るとつけた瞬間からすっと肌に入り潤います。化粧のノリも良くなり、周りからも肌が明るくなったといわれるようになりました。

◆ 乳液というよりもリッチな美容液的なカンジです。べたつかずしっとりと肌に浸透していく使用感に満足しています。

◆ 私は乳液が苦手なのですが、こちらは乳液でもなくジェルでもない不思議なぷるんとした感触です本当は使用して1週間してから口コミしようかと思ったのですが、とってもよかったので待ちきれずに口コミしました。肌が明るくみずみずしく、このままメイク知らずなりそうなほど。まだ数日の使用なのでこのまま続けていくのが楽しみです。

ここまでが口コミです(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

キャンペーンでお得に購入する!

ライゼ(REISE)は、公式サイトでの定期コースがお得です。定期コースにすることで、ライゼ(REISE)が定期的に一個届けられるのですが、お届けペースを1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の中から選ぶことができます。ライゼ(REISE)の一個分は80gの内容量で2ヶ月分なので、基本的には2ヶ月毎でよいですね。

定期コースにすることで初回が45%引きの3042円、2回目以降が10%引きの4680円となります。解約は、初回を含め3回の継続が条件で3回目以降の商品受け取りの後はいつでも解約ができます。

この定期コースの初回45%割引きはライゼ(REISE)の新発売のキャンペーンなので先着100名限定とのこと。今だけの特別価格なのでお早めに公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ライゼ(REISE)の公式サイトは下の画像から入れます。

▼▼▼


卵殻膜エキス配合の美容液のおすすめはこちら

▼▼▼

チェルラーブリリオ美容液はリニューアルで効果がさらにアップ!!

シェアする

フォローする