ロスミンリペアクリームホワイト中止って怪しい!なにか副作用でも?

ロスミンリペアクリームを調べていると中止とのことであったので、なにか副作用でもあって製造中止になったのか?怪しい商品なのか?と、気になりました。しかし、よくよく読んでみるとロスミンリペアクリームという商品が製造中止になり、ロスミンリペアクリームホワイトと名前を変えて、さらにパワーアップして新登場したというお話でした。

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

 ➡ロスミンのリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトに副作用でも?製造中止は怪しい?

            

旧ロスミンリペアクリーム ⇒  新しいロスミンリペアクリームホワイト

製造中止になったロスミンリペアクリームは、もともとシミ対策・乾燥ジワ予防のクリームでしたが、そこに美白効果をプラスしたのが、ロスミンリペアクリームホワイトです。そして、さらに医薬部外品として生まれ変わりました。

ロスミンリペアクリームホワイトは、シミ対策の飲み薬ロスミンローヤルの定期購入者だけが使用していた限定商品であったのですが、あまりにも評判が良いため商品として販売することになったのだそうです。

新しく生まれ変わった、ロスミンリペアクリームホワイトは、従来品のしわや保湿ケアの成分はそのままに、トラネキサム酸とアルブチンといった美白成分が追加配合されています。

美白成分というと、肌に刺激になりやすいものもあり、気を付けなければいけないイメージがありますが、ロスミンリペアクリームホワイトに配合されているトラネキサム酸とアルブチンは、肌への刺激が少ない美白成分ということから、安全な美白クリームとしても注目されています。

製造中止前はピンク色のチューブであったものが、このリニューアルでシルバーの高級感あるパッケージに変わり、シミが気になる男性でも抵抗なく使えるように配慮されています。

下が新しいロスミンリペアクリームホワイトです。
▼▼▼

新しいロスミンリペアクリームホワイトはここが進化

ロスミンリペアクリームホワイトは、従来品の優れた点をそのまま残しこのように進化しました。

医薬品部外品として生まれ変わりました。

医薬品部外品になったのはロスミンリペアクリームホワイトになってからです。これにより、その効果や効能が認められた有効成分が配合され、表示も許可されるようになりました。

美白成分が追加配合されました。

【有効成分アルブチン】

メラニンを生成する酵素チロシナーゼをブロックする作用をもつため、シミやそばかすになる前のメラニン生成が抑えられます。ビタミンC誘導体と一緒に使用することで効果がアップします。

【トラネキサム酸】

アミノ酸の一種で、皮膚の肥厚化やメラノサイトを活性化させるプラスミンという物質の働きを抑えてシミやシワを予防します。

抗シワ試験もしっかりと行っています。

ロスミンリペアクリームホワイトは、化粧品機能評価法のガイドラインに基づいた第3者機関で抗シワ試験を実施しこの試験により小じわを目立たなくする効果を実証しています。

ロスミンリペアクリームホワイトの全成分

有効成分:トラネキサム酸、アルブチン
その他の成分:BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

ロスミンリペアクリームホワイトの全成分を見てわかることをいくつかまとめてみます。

石油性の合成界面活性剤は使われておらず、皮膚や粘膜への刺激がすくないステアリン酸POE(20)ソルビタンという非イオン性の界面活性剤が使われています。

乳化安定剤剤にも刺激性の低いベヘニルアルコールなどがつかわれています。

防腐剤としての役割を持つパラペンが入っていない代わりに、皮膚への刺激が低いフェノキシエタノールが防菌成分として配合されています。

医薬部外品とは

化粧品には医薬品医療機器等法(通称薬機法)により化粧品と薬用化粧品に分類されています。化粧品は人体に対してその作用が緩和なものであることに対し、薬用化粧品は化粧品に期待される効果に加えて、美白やニキビ予防などの効果が確認された有効成分が配合されたものをいいます。

位置づけとしては化粧品と医薬品の中間的な立場になるため医薬部外品と呼ばれています。化粧品との大きな違いは国により認定された有効成分が規定量配合されているということになります。

使い方のポイントは?

ロスミンリペアクリームホワイトの使い方というよりも、普段のお手入れで使う順番が知りたいですね。

朝 美容液のあと

① 洗顔をして皮脂や汚れを落とします。

② 化粧水⇒乳液⇒クリーム⇒美容液といつものお手入れを行ってください。

③ その後に、ロスミンリペアクリームを、真珠粒大取りだし気になる部分に塗ります。

④ メイクをするときはロスミンのあとに下地を塗るとメイクが崩れにくくなります。

※ 朝は、紫外線やエアコンによるダメージから肌を守ってくれます。

夜 美容液のあと

① メイクを落とし洗顔

② 化粧水⇒乳液⇒クリーム⇒美容液といつものお手入れを行ってください。

③ その後に、ロスミンリペアクリームを、真珠粒大取りだし気になる部分に塗ります。

※ 夜は寝ている間の乾燥を防ぐ効果を発揮してくれます。

シミと小じわのケアはロスミンパーフェクトセットが最強。

年齢肌の2大トラブルであるシミと小じわは、年齢を重ねることで深刻な悩みとなっていきます。紫外線からのダメージから肌を守るためにメラニンが生成されたり、加齢や生活習慣によりターンオーバーの乱れにより角質が除去されなかったり、外側からと内側からの要因でシミや小じわがどんどん増えてしまうのですね。

シミや小じわの原因が内外にあるのであれば、そのアプローチも内側と外側の両面から行えばより効果は期待できます。

外側からのケア

ロスミンリペアクリームホワイトは肌の外側から小じわやしみにアプローチする。

内側からのケア

ロスミンローヤルは摂取することで肌の内部から働きかける、日本で唯一小ジワへの効果が認められた(2017年9月)第3類の医薬品です。

ターンオーバーの乱れにより新しい細胞と入れ替わりにくくなった体質を9種類の生薬で正常に戻し、13種類の有効成分で身体に栄養を与えシミに働き、また代謝機能を上げることで肌細胞が生まれ変わりやすくなるので、結果的に小じわも改善されるのです。

外側からは医薬部外品であるロスミンリペアクリーム

内側からは第3類医薬品であるロスミンローヤル

このWケアによる相乗効果が期待できることからロスミンのこのパーフェクトケアセットが、注目されているのです。

 ➡ロスミンのパーフェクトセットの購入は公式サイトで。

シワの種類は2通り

肌にできるシワには2種類あります。一つは表皮性のシワともう一つは真皮性のシワです。

表皮性のシワにはロスミンリペアクリームで

肌の表面にある角質層から水分が減ることで肌が乾燥しできる浅いしわです。表皮性にシワは保湿をして潤いを与えることで比較的かんたんにケアができます。

真皮性のシワにはロスミンローヤルで

皮膚の内部にある真皮のコラーゲンやエラスチンが減少することでハリが失われ、角層が沈み刻まれるシワです。真皮性のシワにはロスミンローヤルが内側から効果を発揮してくれます。

シミやしわができる原因にアプローチ

乾燥へのアプローチ

肌が乾燥しカサつく状態が続くとちりめんジワができ、次第に大きく深いシワになっていきます。乾燥が原因の小じわにはなんと行っても保湿ケアが効果的です。

ロスミンリペアホワイトクリームにはトラネキサム酸や効能評価試験ずみの保湿成分が配合されて乾燥をケアします。

紫外線へのアプローチ

紫外線はシミやシワの大敵です。紫外線が真皮や表皮にダメージを与えることにで、コラーゲンやエラスチンが減少し肌のハリや弾力が低下、シワを作り出します。また紫外線によりできたメラニン色素がシミの原因になります。

ロスミンリペアホワイトクリームの有効成分アルブチンがこのメラニンの合成を阻害します。

糖化へのアプローチ

シミやシワの原因としてはあまり知られていないのがこの糖化です。これは、体内に多くとりすぎた糖質が体の組織や細胞を構成するタンパク質にくっつき、体温で温められることで起こります。糖化したタンパク質は次第に劣化しAGEという悪玉物質に変化します。このAGEが老化を早めコラーゲンが劣化させることでシミやシワを作ります

糖化を防ぐ成分としてロスミンローヤルのに配合されているビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEが有効が有効に働きます。

パーフェクトケアセットでWケア体験者の口コミは?

38歳

肌のハリがなくなりシミやシワが気になっていました。
こちらのパーフェクトセットは、医薬品ということもあって安心感もあります。
ロスミンローヤルを飲むことで血行も良くなったせいか冷え性も改善されました。

42歳

30代のころからうっすらと出てきたシミが気になっていましたが、何をやっても消えないのであきらめていました。ロスミンのパーフェクトセットは、内外両面からシミにアプローチするとあってとても興味深く感じました。美白クリームには刺激が強いものが多いのですがこれは刺激もなく使いやすいです。ロイヤルとのダブルケアで実感力が違いますね。

45歳

目元のシミのせいで老けてみられるようになってしまいました。
今からでは遅いのではと半信半疑でしたが、ロスミンでダブルケアをしてみたら、ずいぶん目立たなくなりました。それと同時に肌に潤いが出てきたおかげでしわにも変化が。医薬品の効果に驚いています。

54歳

友人と温泉にいった時スッピンの肌とても綺麗だったのでその理由を聞きだして、教えてもらったのがロイヤルのパーフェクトセットでした。目の下に大きなシミがあるのが悩みだったので自分も友人のように効果があることを願いつつ始めました。一が月使ってみての感想ですが、以前は隠れなかったシミがファウンデーションで隠れるようになってきました。しばらく続けるつもりなので今後に期待できそうです。

ここまでが口コミです。

(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

➡ほかにもこんな口コミがありました。

 ロスミンリペアクリームホワイトの最安値は?

ロスミンリペアクリームホワイトもロスミンローヤルは、Amazonではどちらも単品で販売していますが、最安値での購入をねらうのであれば公式サイトがが良いと思います。

ロスミンリペアクリームホワイトは単品の通常価格が5900円(税抜)です。ロスミンローヤルは単品の通常価格7600円(税抜)なのですが、Wケアのパーフェクトセットで購入すれば、3800円(税抜)の送料無料になります

ロスミンリペアクリームホワイトを単品の値段よりも安くWケアができるということで、これが最安値になりますよね。

この特別価格での購入はロスミンのセットの定期コースでの申し込みとなりますが、定期といっても継続回数の条件はありません。

初回のみの購入し、2回目は解約しても問題にはならないので気軽にお試しできるのです。

➡ロスミンリペアクリームホワイトの公式サイトはこちらです。

ロスミンリペアクリームホワイトだけの定期コースはありませんが、ロスミンローヤルだけほしいという方はこちらをごらんください。

➡女性のための医薬品 ロスミンローヤルの公式サイトはこちらです。

【女性のための医薬品】ロスミンローヤルについて

国内唯一小じわにも効く医薬品

ロスミンローヤルの第3類医薬品というのは、日常生活での使用頻度が高く正しく使えば危険性は低いものであるため通信販売やWEBでの販売が可能な医薬品という意味です。シミの効能効果が認められた医薬品は他にもあるのですが、小じわへの効能が認められているのは唯一ロスミンローヤルだけ(2017年9月調べ)です。

9種類の生藥成分を含む22種類の有効成分配合

すでに受けてしまった肌のダメージを速やかに回復させながら血行を改善。また紫外線によるトラブルから肌を守ります。

女性特有の不調も改善

ロスミンローヤルに配合された各生薬の相乗効果により血流を促し、冷え性肩こり・のぼせ・めまい・耳鳴りといった女性特有の不調に働きかけます。

正しい服用方法は

ロスミンローヤルはサプリメントではなく医薬品なので正しい用法・用量は守らなければいけませんね。

用法・用量

1日3回/1回3錠。毎食後30分以内水やぬるま湯で服用します。胃が荒れる場合があるので空腹時の服用は避けてください。一日3食食べない場合でも、軽くなにかお腹に入れてから服用したほうがよいでしょう。

また1回のみ忘れたからといって、夜一日分6錠まとめて飲むのはいけません。一時的に成分の過剰摂取状態になるので、胃腸障害や副作用のリスクが高まってしまうそうです。

ロスミンローヤルは女性のための滋養強壮剤であるので、妊娠中や授乳中の方でも問題ありませんが、気になる方は担当のお医者さまに相談してからご使用ください。

実はロスミンローヤルは男性にも効果アリ!!

ロスミンローヤルは、女性のための保険藥としてここまで紹介してきたのですが、実は男性が使ってもしわやしみへの効果はちゃんとあります。

パッケージも女性向けなので、男性が手に取ることはめったにないと思いますが、しわやシミは女性だけのトラブルではありません。男性の中にも悩んでいる方は多いのです。

実は国内唯一小じわやしみに効く医薬品ということで、男性からのお問い合わも多いのだそうです。こっそりと飲み始めその効果を実感している方もたくさんいます。

ロスミンローヤルに配合されている成分が男性にも効果的に働くのはもちろんですが、L-システインは美白効果だけでなく育毛効果も認められていることや、ビタミンB・Eには皮脂の分泌のコントロール効果があることなど、男性にとってもうれしい成分も豊富に含まれてるのです。

何よりも化粧品でスキンケアをする習慣がない男性にとっては、飲むだけという手軽さが、好評だったりもするのですね。

ロスミンローヤルを服用された方の口コミです。

女性の口コミ

44歳 女性

これまでビタミンCを中心にいろいろサプリを試していました。変化が楽しみで一日3回も苦もなく続けられます。劇的な変化はありませんが、ひとビン飲み終わるころに肌がなめらかで白くなっていました。今年の冬は冷えもあまり感じず元気に過ごせるのもロスミンローヤルのおかげです。

42歳女性

サプリメントではなく医薬品ということで期待して始めました。
もうすぐ一ヶ月になりますが本当にシミが減りつつあります。

40歳女性

小じわが気になり試しに始めました。
飲み始めて2週間くらいで肌の色がワントーン明るくなっています。毛穴の皮脂も減りました。ただ、小じわに関してはまだ変化が見られないのでもう少し様子を見ようと思います。

52歳 女性

少しずつですがシミやそばかすが薄くなっています。そしてまさかと思ってましたが首や目元の小じわが目立たなくなってきました。50を過ぎてあきらめていた年齢肌のトラブルにもちゃんと効果がありました。

男性の口コミ

男性

外で作業をすることが多いのでシミができやすく気になっていました。そんな折、妻が愛用しているロスミンローヤルをすすめられました。女性用保険藥とあるので抵抗がありましたが、思い切って続けてみるとシミが少しずつ薄くなってきたようにみえます。体調も整えてくれるせいか疲れにくくなりました。

男性

顔や手の甲のシミが年齢とともに濃くなってきたのがきになっていた時ロスミンローヤルを知りました。女性用とのことでしたが、効かなければ妻にやろうと思い購入。2ヶ月目でシミに変化がありました。これは男性でも問題なく使えますね。

男性

1日7時間は運転しています。運転中に紫外線を浴びるせいか、一気に老けてしまいました。このままジジイになるのかとおもうと何だか悔しく、職場の女の子が絶賛していたロスミンローヤルをこっそりと飲み始めました。
1ヶ月続けていたら少しずつしわやしみに効果が表れはじめました。これでジジイ化が免れそうです。

ここまでが口コミです(個人の感想です)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

 ➡ロスミンローヤルについての詳細はこちらです。

医薬品とサプリメントの違い

ロスミンローヤルはサプリメントではなく医薬品に分類されます。医薬品は病気の予防や治療を目的にしたものです。一方、サプリメントは栄養素を補うものとされるので薬ではなく食品に分類されます。

ですので、サプリメントには病気や症状に対する予防や治療効果は認められませんが、医薬品であるロスミンローヤルは効果効能や有効性安全性について厚生労働省により認可を受けたものとなります

また、一般用医薬品は、リスクが高い順に「要指導医薬品→第1類医薬品→指定第2類医薬品→第2類医薬品→第3類医薬品」分類されます。ロスミンローヤルはこの中でも第3類医薬品に位置づけられており、これは有効性が認められた医薬品でありながら最も安全な薬であることを意味します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする