スリムデトパッチの販売店?ヒートスリム42℃にかぶれる人おすすめ

スリムデトパッチの最安値販売店は?

「スリムデトパッチ」はおへそに貼るだけで、凝縮された痩身成分がやせるツボに働きかけて脂肪を燃焼させる貼るダイエットです。

アメリカを始めとする、フランス、イタリア、イギリス、スペイン世界5か国で、1位の売上ランキングを獲得し、日本でも雑誌やメディアで紹介されわずか1ヶ月で累計販売数を1万個突破するほどに話題を集めています。

「スリムデトパッチ」が気になっていたけれど購入先が分からないという方のために、
ここでは「スリムデトパッチ」の最安値購入先をご紹介します。

念のために申し上げますと「スリムデトパッチ」は市販はしていないので、ドラッグストアや薬局にはありません。通販でも、今のところ楽天やAmazonでは取り扱っていないようです。

ですので、直営の公式通販サイトでの購入となります。

公式サイトでは、お試し1袋から80%offの特別価格となるので、こちらが最安値となるのですね。

※一袋12枚入り12日分です。

そのほかセットでも販売しており、

3袋セット 通常価格が59.400円のところ11800円(送料無料)
※一番人気で約90%の方がこちらで購入されるそうです。

5袋セット 通常価格が99.000円のところ19800円(送料無料)
※1袋おまけがついて実際には6袋分です。

人気商品で多くの方の関心を集めていることから、ヤフオクやメルカリで出品されている場合もありますが、こちらで買った場合はメーカーの保証もありませんし、保管状況も信用できません。

悪質な場合は類似品や模倣品の恐れもあるため、確実に正規品を手に入れるためにも、公式サイトで購入されることをおススメします。

➡【スリムデトパッチ】の購入は公式サイトで

ヒートスリム42℃にかぶれる人におすすめ

貼るだけダイエットの先駆けとして、不動の人気を誇るヒートスリム42℃と、そのあとを追うようにじわじわと売り上げを伸ばしているスリムデトパッチ。

どちらを選べばよいのか迷いますよね。

ヒートスリム42℃とスリムデトパッチ。

それぞれの特徴からメリットとデメリットを比べてみましょう。

ヒートスリム42℃

ヒートスリムは縦16.5cm×横50㎝の大判サイズのシートです。

使い方は、裏面の透明なテープをはがして、ハートの部分をおへそに合わせて、左右の脇腹を覆うように貼ります。

ヒートスリム42℃の温熱シートには、トウガラシの主成分であるカプサイシンが含まれているため、このカプサイシンが直接肌から吸収されることでお腹周りの余分な脂肪を燃焼させます。

ですので、ヒートスリム42℃をおなかに貼ると次第にお腹がポカポカしてきます。辛いものを食べた時に、体が温まり汗が出るのと同じ原理ですね。ヒートスリム42℃が、韓国発というのもうなずけます。

その感覚は、カイロで外側から温めるという感じではなく、身体の内側から一定の温度で熱が発生しているような感じで、この状態が約8時間続きます。

ヒートスリム42℃がこんなにも人気を博しているのは、その即効性にあります。

個人差はありますが、1回8時間の使用でウェストのサイズがダウンしているのがわかります。

➡ヒートスリム42℃の公式サイトはこちらです。

デメリット

◆ 肌の弱い人はトウガラシの主成分 「カプサイシン」にかぶれる場合もある。

◆ 毎日使えない

◆ はがすときに痛い。

◆ はがした後にお風呂に入るとひりひりする。

◆ 薄いとはいえお腹全体を覆うものだから若干の違和感はある。

◆ 季節によっては暑くて8時間貼っていられない。

◆ 男性が使うのは少々抵抗がある。
(男性用ヒートスリム42℃も近日中に発売予定とのこと)

スリムデトパッチ

スリムデトパッチは縦×横が約8㎝の小さいシートで、裏面の黒い部分に痩身成分が入っています。

使い方は黒い部分の真ん中にある磁石をへその上にピンポイントで貼ります。
へそを出して貼るヒートスリム42℃とは対照的です。

スリムデトパッチはヒートスリムのようなポカポカ感はありませんが、へそのあたりからじわ~っと温まるような感じがします。

こちらは24時間貼り続けられます。

1日貼っても、ヒートスリムのような目に見える変化がないので、効果がわかりずらいです。

スリムデトパッチは一袋12枚入りで、貼り続けることで痩身効果が得られるタイプです。

使い続けることで、早い人で1週間くらいで体重の変化や、体のスッキリ感が違います。

スリムデトパッチは気になる部分の脂肪を燃やして部分的にやせることを目的にするものではなく、痩身成分がおへそから吸収され体全体にいきわたらせ、体全身の代謝を上げることを目的とするものです。

そのため全身ダイエットの効果が期待できます。

また、肌に優しい漢方成分が使われているため一日中貼っていても肌荒れの心配はありません。

とはいっても、ヒートスリムほど強烈ではありませんが、肌の弱い方はスリムデトパッチを貼る場合でも、最初は短い時間からはじめたほうがよいかもしれません。

➡スリムデトパッチの公式サイトはこちらです。

デメリット

◆即効性は期待できません。(ヒートスリム42℃と比較した場合)

◆胃腸が弱っているときはへそからの刺激や痩身成分の体への吸収は刺激的ですので、使用を控えた方が良いです。

比較のまとめ

ヒートスリム42℃とスリムデトパッチを比較してみてわかったことは、

ヒートスリム42℃は 今すぐ部分的にやせたかったり、くびれを作りたいときに使用

スリムデトパッチは 体全身の痩身効果を得たいときに使用

また、冬はヒートスリム 夏はスリムデトパッチといった使い分けができるということです。

ヒートスリム42℃やスリムデトパッチを目的や、季節に合わせて使用することで効果的なダイエットが期待できると思いますので試してみてくださいね。

スリムデトパッチの詳細については公式サイトもご覧くださいね。
下の画像から入れます。

▼▼▼

スリムデトパッチは効果なし!その真相は?

「スリムデトパッチ」は雑誌で紹介されていたダイエットグッズです。

なんでもおへそに貼るだけでダイエット効果が得られるとか・・

運動は続かないし、サプリもうっかり忘れがち。

「スリムデトパッチ」は、へそ周りの痩せるツボを刺激し、磁気の力でへそ周りの血行を促進することで、代謝をアップするというもの。

口コミを見てみると、貼るだけで代謝が上がりスッキリしてきた。

便秘が解消された。顔が小さくなった。

など、おおむね評判は良いです。

一方、効果がなかったという口コミがあることも確かです。

しかし、効果がないなどの口コミの真相を確かめるうえで大事なのは、その口コミが製品そのものの欠陥を指摘するものなのか、個人の問題なのかということです。

たとえば、

使い方が間違ってた。
肌に合わずに使えなかった。
即効性を期待しすぎていた。

といった場合は個人的な問題ですよね。

スリムデトパッチを使っている安心感からつい食べ過ぎたり、全く動かないのでは大きな効果は期待できないかもしれません。

スリムデトパッチはあくまでもダイエットをサポートするものと考え、これを使用すると同時に食事を見直したり、意識的に動いたりすることも必要です。

肌が弱くて続けられなかった場合は、貼るダイエット以外の方法を探さなければなりません。

即効性を期待しすぎてもがっかりするだけ、これでやると決めたらある程度の期間(2ヶ月や3ヶ月くらい)はじっくりと様子を見ることも必要です。

ネットでの口コミは実際には賛否両論がありますので、何を信じたらよいのかという思いになるかもしれませんが、否定的な口コミで商品そのものを全否定するというのももったいない話です。

いろいろな意見に迷ってしまうのは当然ですが、何もしなければ何も変わらないというのも事実なので自分でできる範囲で検証してみることも大切だと思うのです。

口コミからみるその効果は?

次に気になるのが、実際に使用された方の口コミですよね。

スリムデトパッチを使用されている方が、そのダイエット効果に満足しているのか知りたいところです。

30代後半

体全体に脂肪がたまっている感じで、毎日疲労感があります。
知り合いにこのスリムデトパッチを紹介されたのですが、3週間くらいで顔や脚のむくみがスッキリしました。血行が良くなったせいか、朝の目覚めも良くなり快調なまま4か月使っていたら、いつの間にか11㎏減っていました。

30代後半

韓国のヒートスリム42℃と迷いましたが、私はスリムデトパッチにしてよかったです。サイズが小さくて貼りやすいので洋服を選ばずにはっておけます。一袋買ってすぐにお腹がへこんだので3袋すぐに買い足しました。カーっと熱くなるのではなくじんわりと成分が浸透する感じです。

40代後半

代謝が悪く、運動も苦手な私にぴったりなダイエットアイテムでした。お通じもよくなります。貼ったまま歩いた時はけっこう汗をかきました。お腹だけがやせるというよりも体全体が軽くなります。

40代後半

ダイエットに時間もお金もかけられない。もう若いころのスタイルには戻れないんだとあきらめていました。これはへそに貼るだけなので無理せず続けられます。3週間目に徐々に効果を感じるようになり、3ヶ月経った今もリバウンドをせずに体型が維持できています。

ここまでが口コミです。

(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

スリムデトパッチの@コスメでの口コミはまだありませんが、インスタやブログ、ツイッターでの口コミは増えてきましたね。

個人差があるので100%効果があるいうわけにはいきませんが、貼るだけダイエットはその手軽さから一度試してみる価値があるようです。

貼るだけダイエット!その仕組みは?

貼るだけで痩せるダイエットパッチでは、韓国発の「ヒートスリム42℃」が有名です。

こちらですよね。▼▼▼


でも、ヒートスリム42℃にはカプサイシンが含まれているため、トウガラシのかゆみや熱さが苦手な人には、スリムデトパッチがおすすめです。

スリムデトパッチで痩せる秘密は

① 磁力で代謝を上げ、脂肪を燃やしやすくします。

シートには磁気パワーが配してあり へそ周りの血流や・気流を活性化してくれます。ですので、貼るだけで体全体に痩身成分をいきわたらせることができるのです。

② へそ周りのやせるツボを刺激

磁力によって活性化された気流は、へそ周りのツボを刺激します。

へそ周りには特に内臓器官を支配するツボや自律神経が集中しているので、ここを刺激することで排出力も高まります。

また、へそそのものには筋肉がほとんどないためスリムデトパッチの刺激が腹腔に直接働きかけるので、効果も表れやすいのです。

③ 凝縮された痩身成分

スリムデトパッチの真黒なシートには、15種類の痩身成分が凝縮されています。

配合成分は次の通り
茯苓(ブクリョウ)、オケラ、決明子(ケツメイシ)、枳実(キジツ)、
アロエ、ハニーサックル、エラテリン、朝鮮人参、クコ果実、蓮の葉抽出物、当帰、
オモダカ、コガネヤナギ、アマチャヅル、サンザシ

ほとんどの成分が古くから漢方として使用されてきた非常に効果の高い成分で、これらが密着した肌から浸透しダイエットを強力にサポートしてくれます。

天然成分のため副作用は低いのですが、肌の弱い方は最初は短い時間から始めてみるのが良いでしょう。

スリムデトパッチはおへそに合わせて張るタイプなので、お腹全体に貼るタイプよりも目立たず、男性でも使えるという点も大きな魅力です。

【スリムデトパッチ】の最新情報はこちらです。

効果的な使い方について

スリムデトパッチは、一日一枚を目安に使用します。

使用方法は

① スリムデトパッチを袋から出して台紙をはがします。

② へそ部分に合わせてはりつけます。
※貼り付ける前に汗などの水分はしっかりと拭き取ってくださいね。

③はがれないないように四隅をしっかりと抑えます。

たったこれだけなので簡単ですよね。

貼るタイミングは特にありませんが、生活習慣に合わせてしばらくは、毎日使用するようにしてみてください。

一度使用したスリムデトパッチは再利用できません。

おへそだけじゃなく、太ももや二の腕に貼っても効果的です。

とっても薄いので、体のどこにでもぴったり貼れます。

おへその上にぴったりと貼るので、おへそを1日ふさいでも大丈夫なのと心配になりますが、その点に関しては問題が無いようです。

ただへその周りは肌の弱い部分でもあるので、1日ずっと貼りつづけていることで、肌にかぶれてしまうことがあるかもしれません。

ですので、肌の弱い方は、一日のなかで貼らない時間をとったりしながらお肌を休ませてあげてください。

お風呂に入った時は粘着性分を丁寧に洗い流し、ケアしてあげることでトラブルが出にくくなりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする