やわたのルテインサプリ上最強!メラックスeye(アイ)の効果は?

 

やわたのルテインサプリといえば船越英一郎さんのCMでおなじみのめばえが有名です。ルテインの含有量においてはすでに他社製品よりも抜きんでていためばえですが、やわたにはめばえを上回るルテイン含有量のメラックスeye(アイ)があることをご存知でしたか?

 

➡やわたのメラックスeye(アイ)はこちら

 

やわたのルテインサプリ!メラックスeye(アイ)の効果に注目

ルテインは機能性関与成分としてその効果を国から認められた成分であることから、その含有量が最高レベルであるメラックスeye(アイに多くの期待が寄せられているのも当然のことと思われます。

 

ルテインとはカロチノイドの一種で、ものを見ることにおいて重要な目の黄斑部の色素の量を維持したり、光の刺激から目を保護するための大切な役割を持つ成分です。

 

ただ、このルテインは年齢や喫煙など様々な要因から減少してしまいます。加齢により黄斑変性症や白内障をはじめとする眼病が増加するのは、このルテインの量が減少することによるものともいわれています。

 

もともとルテインは目の黄斑部に存在しているものですが、体内では作りだすことができません。ですので、日ごろの食事やサプリメントで積極的に摂取しなければどんどんと減少してしまう成分なのです。

 

ルテインを摂取することで期待できる効果

 

スマホやパソコンのディスプレイに紫外線に近い光とされるブルーライトが多く含まれています。ブルーライトの刺激は網膜まで到達し目に悪い影響を与えます。ルテインを摂取することは、網膜のバリアの強化につながるので、このブルーライトから目を守ることになるのです。

①加齢黄斑変性症の予防

加齢黄斑変性症は加齢とともに黄斑部の働きに異常が起こり視力が低下する病気ですが、ルテインの摂取により症状が緩和されたという研究報告があります。また、ルテインには黄斑変性症の初期症状である飛蚊症にも効果的であるとされます。

②白内障予防の予防

白内障は目の水晶体が加齢とともに白く濁って視力が低下する病気です。ルテインは眼球に入ってくる有害な光線を吸収するため白内障発症のリスクを下げる効果があるとされます。

③コントラスト感度を改善する効果

コントラスト感度とは色の濃淡を識別する能力ですが、このコントラスト感度は45歳を境に急激に低下するといわれています。

④美肌効果

ルテインは人の目だけでなく皮膚にも存在する成分で、酸化や光のダメージから肌を守る作用を持ちます。

 

メラックスeye(アイ)には、このルテインが25mg配合されていることからルテインサプリとしては最強のサプリなのです。(やわたのめばえのルテイン含有量は20mgです。)

 

➡ルテイン25mgの高配合!やわたのメラックスeye(アイ)はこちら

 

副作用の心配は?

気になるのはルテインの副作用です。ルテインには天然のものと合成の2種類があるのですが、メラックスeye(アイ)にはマリーゴールドというオレンジの花から抽出されたルテインが使われているので天然素材のものです。

 

メラックスeye(アイ)は、その原料から最終製品の出荷に至るまでの全工程を国際基準の管理体制で行っているので安全性においては心配がありません。

 

一方、合成ルテインの方はアメリカからの情報によると、めまいや胸の痛みやかゆみなどの報告があったということなので、天然か合成かはしっかりと見極めなければいけませんね。

 

サプリとしてのメラックスeye(アイ)は、薬ではなく健康補助食品であるので医薬品のような強い副作用はありません。

 

ただし、アレルギー体質の方はメラックスeye(アイ)の成分を確認してからご使用ください。

 

原材料・成分

紅花油、イチョウ葉エキス粉末、マリーゴールド色素、フィッシュゼラチン、グリセリン、増粘剤(ミツロウ)、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンE、ヘマトコッカス藻由来、トマト色素

 

飲み方と注意事項

メラックスeye(アイ)の飲み方

 

基本的な飲み方は水かぬるま湯で1日一粒を目安に摂取するということです。一日一粒で済むので楽ですよね。

 

この一粒に25mgのルテインが入っているということですので、摂取量はしっかりと守って過剰摂取は控えるようにしてください。

 

大事なのは、毎日一粒コツコツと飲み続けることです。効果の表れ方は個人差があるので一概には言えませんが、3週間から1ヶ月は毎日飲むようにしてください。

 

それでも、効果がなかった、自分に合わないという場合、メラックスeye(アイ)には90日間の全額返金保証があるので安心です。

注意事項

メラックスと他の薬との併用に関しては、食品扱いなので基本的には問題はありません。しかし、食事制限や栄養指導がある場合は、お医者さまに相談をしてから使用するようにしてください。

 

また、このサプリは成人を対象に作られているサプリであるので子供さんの使用は控えた方がよいとのこと。妊娠中や授乳中の方もデリケートな時期なので、使用の際はお医者さまにご相談したほうがよいでしょう。

 

メラックスeye(アイ)の口コミは?

30代女性 母が使用
白内障保手術を控えた母のための栄養補助として購入しました。いつもドラッグストアで買っているものよりも、ルテインの配合量が多いのでこちらにしました。メラックスeye(アイ)は飲むとすっきりするといっています。自分も飲んでいますが、目の奥の疲れも軽減された感じがします。

40代女性
飛蚊症の改善を期待して飲んでいます。おかげで少しずつ気にならなくなってきました。疲れ目・かすみ目にも効果的で、めぐすりをさす回数が減りました。

40代男性

仕事がらパソコンを使うため視力低下と肩こりがひどかったです。少しでもよくなればと思い飲んでいます。自分には合っているようなので継続していきたいと思っています。

50代女性

眼精疲労がひどくなると頭痛がひどくなるので目薬が手放せませんでした。サプリなんて気休め程度だろうと思っていましたが、飲み始めると頭痛もなくなり、だいぶ目の疲れが楽になったように思えます。

 

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

90日間の返金保証でお試しを!

ルテインが25mg配合されたリニューアル版のメラックスeye(アイ)は現在のところ公式サイトでの販売となっています。Amazonや楽天は旧メラックスeye(アイ)はあるのですが、こちらのルテインの含有量は20mgなのでお間違えのないように。

 

メラックスeye(アイ)の公式サイトでは、定期購入することで割引価格で購入ができます。

 

定期便には二通りのコースがあり

◆ 3ヶ月に3袋届けてもらう場合は14%割引き

◆ 毎月1袋届けてもらうコースでは、10%割引き

で購入できます。

 

いずれの定期便も回数の制限はないので、次回お届けの10日前までに申しこめばいつでも中止は可能です。

 

また、メラックスeye(アイ)は単品で購入しても、定期便でも購入しても90日間返金保証がついているので、気になる方は、実際に飲んで試してみることをおススメします。

 

 

メラックスeye(アイ)の公式サイトは下の画像から入れます。

▼▼▼