グランジェでジェルネイルを自宅で!みんなの口コミはどんな感じ?

「忙しくてネイルサロンに行けない。」そんな女子の間で話題になっているのが、グランジェのジェルネイルキットです。

インスタで話題沸騰中のセルフジェルネイル「グランジェ」をご紹介します。

 

 

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼

マニキュアの手軽さでサロン品質 「グランジェ」 

セルフジェルネイル「グランジェ」の特徴は?

グランジェは、最近使用する人が急増しているジェルネイルの1つです。マニキュアと違い、強い強度と長い持続性が魅力のジェルネイル。その中でも自宅でサロン級のジェルネイルができる!と話題なのがグランジェです。

 

グランジェは、ポリッシュタイプなので、マニキュア感覚で塗ることができ、サンディング(ベースを塗る前にヤスリで削り、定着しやすくする方法)も不要!爪への負担も少ないんです。これなら、初心者でも簡単にきれいなジェルネイルをすることができますね!

 

また、ネイルもライトもスタイリッシュ。さっと持ち歩けちゃいます。塗ってから20秒(ベースなら10秒)で完全硬化!このスピード感も、忙しい人には嬉しいですよね♪すぐに家事などの日常生活に戻れます。

 

また、グランジェは完全国内生産。高い品質にこだわっています。危険な有機溶剤も不使用なので、爪が弱い人でも安心して使用できますよ♪

 

グランジェは自宅でできる手軽さと品質の良さ、そしてスピードも高い持続性も兼ね備えたジェルネイルということで今注目されているのです。

 

グランジェの良い口コミと悪い口コミをチェック

いくら簡単、早い、きれいと言われても、実際に使用いないので不安ですよね。そういうときは実際に使用したみなさんの口コミをチェックして見るのがてっとりばやいですね。

 

<良い口コミ>
・初心者の私にも簡単に使えました。もう少し使い慣れたら何色か揃えたいと思います。今はクリアだけでやっていますが、指先が綺麗に見えるのでお気に入りです。

・マニキュアの要領でon出来て、手軽です。

・すごく簡単ですし、モチもいい、そしてカラーが絶妙です。

 

<悪い口コミ>
・サンディング不要とありますが、オフの時に中々取れません。

・付属のハケがギザギザで使いにくい。

・1本ずつライトを当てて行くので意外と時間がかかります。

 

おススメ!という口コミも、ハケが使いにくい、落としにくいという辛口の口コミもありました。爪との相性もあるようですね。

 

インスタでの口コミもみてみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

✎2017.11.30 GRANJE(@granje_official )のジェルポリッシュセットでワンカラーネイル✧ グランジェのジェルネイルをお試しさせていただきました♡ . 今週の前半は#065cocoa ♡ 今週の後半は#108marlene ♡ . グランジェのジェルは国産で最高質、ネイルキュアライトは単三電池2個で使えるのでコンセント不要で持ち運びに便利なのが気に入りました( ´◡` ) 詳細はブログにアップしました❁ #ネイル#セルフネイル#セルフネイル部#ショートネイル#nail#shortnails#cinontionail#ハンドネイル #GRANJE #グランジェ #グランジェネイル #セルフジェルネイル #ジェルネイル

cinontioさん(@cinontio_nail)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

セルフネイル置き型のライト持ってたけど、子供ができてからは全く使わず💦 グランジェのペン型LEDライトが充電式になってリニューアルしたとのことで、ついに購入してしまった💅 093shangriLaキラッキラッで可愛い。 ジェルがマニュキアみたいになってるので筆の片付けもいらないし✨ 塗りやすい〜。 他のメーカに比べてお値段高いけど、これはママには良い。 持ち運びできるし、準備に時間かからない。途中でやめられるし。 未硬化ジェルの拭き取りも、サンディングも不要! 明日の朝娘が私の足を見て可愛い〜と喜ぶのが今から想像できる💅 #グランジェ #グランジェネイル #granje #セルフネイル #ネイル #ジェルネイル #nail #nails

jakkuさん(@rey_jakku_)がシェアした投稿 –

 

ジェルネイルってどんな成分が使われているの?

ジェルネイルは、爪に長期にわたってつけるものになります。爪に悪い成分が入っていないか気になりますよね!では、さっそくグランジェ(ポリッシュセット)の主な成分についてご紹介します!

ベースジェル(トップジェルも同様)

・合成樹脂(ウレタン系樹脂)
ジェルネイルにはかかせない成分です。光重合開始剤による化学反応がなければ、トロトロした材質の人工合成物です。ジェルネイルのぷっくり感はこの樹脂によるものなんですね!

・光重合開始剤(ジフェニルフォスフィンオキサイド)
わかりやすくいうと、光があたると化学反応を起こす成分です。この光というのはネイルライトによって照射されるUV(紫外線)や、LEDにあたります。この成分のおかげで、合成樹脂がかたまり、あのぷっくりしたきれいなジェルネイルが完成するんですね♪
ちなみに、グランジェのネイルライトは極力紫外線を弱くしてあるので、日焼けなどの影響はほとんどないと考えていいでしょう。

ジェルリムーバー(除光液)

・アセトン
油脂を溶かす働きがあります。揮発性が高く、引火の危険性もあります。必ず換気しながら使用しましょう。独特の匂いがあることと、油脂を溶かす働きのため、乾燥させてしまう可能性があります。使用後は爪の保湿を必ずするようにしましょう♪

・エタノール
アルコール成分です。アルコールはアセトン同様油脂を溶かす働きがあります。エタノールは消毒液の成分としても有名ですよね。エタノールを配合し、爪が痛まないように工夫されています。

 

ジェルネイルの成分は基本的にどこのメーカーさんも同じです。強いて悪い成分というならばアセトンでしょうか。市販の除光液にも含まれており、オフの際は仕方ないとも言えます。

 

ジェルネイルを上手に塗る方法

グランジェの使用方法はジェルを塗って固める、の繰り返しです。でも、少しの工夫でさらに長持ち&きれいに仕上がるポイントがありますのでご紹介します!

 

・爪の油分除去をする!
ジェル用クリーナー等をコットンにつけ、爪をやさしく拭き取ります。こうすることで爪の表面の余計な油分や水分が取れるので持ちがとても良くなるんです。

 

・爪のサイドからもライトを当てる!
上からだけ当てると、乾くスピードにどうしてもムラができてしまいます。乾いたつもりでもサイドは甘かった…なんてことになったら大変です。しっかりサイドからも当てましょう!

 

・トップジェルはライトを近づけすぎない!
トップジェルは硬化熱というものを感じやすいようです。ライトを5センチは離しましょう。

 

・リムーバーの上手な使い方
コットンなどに適量をしみ込ませ、オフするジェルの表面に沿うように巻き、アルミホイルで一本ずつ包みましょう。数分待ち、ジェルが柔らかくなってきたところで付属のウッドスティックなどで除去するようにしましょう!爪の表面が痛むので、ゴシゴシは厳禁ですよ!

 

また、ちょっとした注意点ですが、覚えておきましょう。

・ネイルライトはタイマー機能つき?!
グランジェのネイルライトはタイマーがわりなのか、10秒ごとに光が点滅する仕組みになっています。こちらも故障ではないので安心してください。当てすぎ防止に役立てましょう。

 

グランジェはどこで買えるの?最安値は?

・売っている場所は?
基本的に市販はされていないようです。デパートで売っているといった情報もありますが、ごく稀のようです。楽天やアマゾンでもバラ売りが目立ちました。基本のポリュシュセットを購入する場合は公式サイトが中心となるようです。

 

※ポリッシュセット内容
・ベースジェルポリュシュ
・トップジェルポリュシュ
・ネイルキュアライト2
・ネイルリムーバー
・ネイルファイル
・ウッドスティック

グランジェの最安値は?

①楽天で購入する場合
ポリッシュセット 1式 20,159円

 

②アマゾンで購入する場合
ポリッシュセットの取り扱いなし

 

③公式サイトで購入する場合
ポリッシュセット 1式 15,120円
ポリッシュセット+カラー1本 1式 16,740円
ポリッシュセット+カラー2本 1式 18,360円
となっています。

楽天で買うより圧倒的に安く、オススメです。カラーを追加で付けても公式の方が安く購入できちゃいますよ。

 

➡カラーが豊富!グランジェの購入は公式サイトがおすすめ