クラウディアのジェイセルは日本人の幹細胞培養液を採用!その効果は?

幹細胞培養液は最先端の美容液として注目されている成分ですが、その中でもヒト幹細胞培養液はもともと肌の一部であるため、肌に馴染みやすい特徴を持つエイジングケア成分として注目されています。

クラウディアのジェイセルは日本人の幹細胞を使用することでさらに日本人の肌に近づることができました。ここでは日本人のためのヒト幹細胞コスメ【J-cellジェイセル】をご紹介しています。

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

➡ J-cellジェイセル

クラウディアのジェイセルは日本人のヒト幹細胞培養液ジェルを採用

これまでヒト幹細胞培養液は、韓国や台湾などのアジア人の幹細胞が主に使われていました。そのヒト幹細胞培養液を日本人の幹細胞により培養液を抽出し完成させたのが、J-cellジェイセルです。

これまでのヒト幹細胞培養液も同じアジア人として通じるものがあり、けっして悪いものではありませんでした。しかし食生活も気候条件も異なり、日本には日本特有のものがあるので、日本人のヒト幹細胞培養液であることは、より安心でなじみやすいのです。

日本人のヒト幹細胞培養液幹細胞を使用した化粧品は、現在のところクラウディアの他に一社しかありませんが、薬効やアロマ効果のエビデンスのあるハーブを配合したのはJ.CELLだけです。

ハッとするピンクのジェルはビタミンB12の自然の色。ピンクは癒やしや脳への働きかけも大きく、さらにエイジング効果も期待できます。また、ビタミンB12は整肌効果に優れ、保湿、紫外線によるダメージにも働きかける作用も持っています。

J.CELLは

◆ ヒト幹細胞培養液

国立大学のナノテクノロジーで微細化された分子が肌に浸透。

◆ 軽井沢ハーブ

無農薬・有機栽培されたもの

◆ 久米島の海洋深層水

海洋水も久米島の深層水をパイプラインで空気に触れさせることなく直接工場に送リ製品のベースとしています。

このように、最先端の国立大学の技術と日本人のヒト幹細胞培養液、日本の自然の恵みが一つとなることでJ-cellジェイセルはその実力を存分に発揮してくれるのです。

ヒト幹細胞って危険性とか副作用とか気になりませんか?

ヒト幹細胞ときいて「なんだか怖いな」「ちょっと気持ちが悪いな」といった、もぞもぞした感覚になるのは私だけでしょうか?

この感覚以前にもありました。それはプラセンタという成分が世の中に出始めたときの感覚です。あのときも、プラセンタというのはヒトや馬などの哺乳類の胎盤から抽出した成分ときいて「え!これ顔に塗るの?」「サプリメントにして飲むの?」と、ぎょっとしたことを覚えています。

現在は、プラセンタは安全な美容成分として広く使用されるようになっていますが、幹細胞それもヒト由来の幹細胞はまだ新しい成分ということで同じような感覚になるのだと思います。

ヒト幹細胞と聞き、まず思ったことは、他人の幹細胞を自分の細胞に塗るの?ということでした。

それに関しては、ヒト幹細胞培養液というのはあくまでも幹細胞を培養するときの抽出液であり幹細胞そのものではないということです。ですので、他人のDNAが入るということはないとのこと。

これを知るだけでも安心度が上がりますね。

J-cellジェイセルは、ヒト由来幹細胞培養液なのですが、ヒト由来の幹細胞液を作るときは特に厳しい管理基準をすべてクリアしなければいけないのだそうです。

幹細胞の培養は、清浄度の高い状態で維持されたクリーンルームで行われなけれならず、また細胞を提供するドナーの選定にも基準が設けられているそうです。

ヒト由来の幹細胞培養液の製造は特に安全が配慮が徹底していること、また、もともとがヒトの細胞であるため拒絶反応が起こりにくいことからも、安全性が確立された成分であるということは間違いないようです。

J-cellジェイセルの特徴!科学の力とは?

日本の国立大学が抽出した培養液を配合

幹細胞コスメの中には採取経路や培養施設があきらかにされていないものも多い中、J-cellジェイセルは国立大学で脂肪組織を採取し、付属の再生医療研究センターで培養抽出した高品質の培養液を使用しています。

整肌因子のパワーが高い脂肪由来細胞だけを抽出

脂肪組織由来の幹細胞から抽出できる主な整肌因子な500種類以上です。その中から
わずか1%しか採取できない希少な整肌因子6種類を使用しています。

天然ハーブ(軽井沢産)と高機能成分を配合

軽井沢の契約ファームで栽培された天然ハーブを使用。

久米島海洋深層水は羊水にも似たベース

久米島の沖から組み上げられる海洋深層水は、雑菌が少なく80種類以上のミネラル分を含んでいます。

独自製法でコラーゲンをサポート

ヒト皮膚繊維細胞を用いたコラーゲン効果に関する実験検証を行った独自技術による化粧品原料水を使用しています。

これらの培養液が、角質層まで浸透するためには水溶性が最も良いという研究結果から、J-cellジェイセルは水溶性のジェルとして開発されています。

➡ ヒト幹細胞培養液【J-cellジェイセル】の最新情報はこちら

J-cellジェイセルの色と香り

J-cellジェイセルは鮮やかなピンク色のジェルです。これは上質なビタミンB12の色です。ビタミンB12は肌を整え、また、紫外線から肌を守る効果もあります。

香りは日本の和の香り(ヒノキや野バラ)と西洋のハーブの香り(ローズゼラニウム・ラベンダー・マンダリンオレンジ・ローズカモミール・フランキンセンス)をブレンドした香りです。

ジェイセルの配合成分

水・BG・グリセリン・ソルビトール・PEG-60水添ヒマシ油・ペンチレングリコール・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・水溶性プロテオグリカン・プエラリアミリフィカ根エキス・酢・リンゴ果実エキス・カミツレ花/葉エキス・ハチミツ・ベントナイト・ナットウガム・加水分解コラーゲン・グリチルリチン酸2K・ツルレイシ果実エキス・マグワ根皮エキス・オタネニンジン根エキス・サッカロミセスセレビシアエエキス・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・クズ根エキス・クロレラエキス・オリーブ葉エキス・褐藻エキス・カンゾウ根エキス・PCA-Na・カラギーナン・キサンタンガム・ケイ酸(Li/Mg/Na)・アラントイン・イノシトール・アミノカプロン酸・コメヌカスフィンゴ糖脂質・水添レシチン・リゾレシチン・スクワラン・シリカ・シアノコバラミン・炭酸Ca・ノバラ油・ニオイテンジクアオイ花油・ヒノキ油・香料(フランキンセンス)・ノバラエキス・ローマカミツレ花油・マンダリンオレンジ果皮油・ラベンダー油・ニガリ・海塩・フェノキシエタノール

使い方

J-cellジェイセルの使い方は、洗顔後の肌につけるだけ。その後、いつもどおりに化粧水や乳液でケアをします。専用のスパチュラがついているので衛生的で、使用量もわかりやすいですね。

肌に伸ばすとじんわりと温かくなりどんどん浸透していきます。J-cellジェイセルがブースター的な働きをするので、いつものスキンケアも浸透しやすく感じることでしょう。

J-cellジェイセルの使用感

J-cellジェイセルを塗ると肌が温かくなるような感覚になるのは、ビタミンB12とグリセリンの効果です。

・ビタミンB12  血行を良くする

・グリセリン   肌を温める

また、J-cellジェイセルの浸透率の高さから塗ったときにピリッと刺激を感じることもあります。これは、細胞が傷ついているときに起こる現象で、使っているうちに細胞が修復されるとこの刺激はなくなります。

口コミにみるエイジングケアの効果は?

J-cellジェイセルを年齢肌のケアに使用されている方からの口コミです。

30歳

この年代ではまだ早いかなと思いましたが、どうしても試してみたくて購入。
今から使っておけば10年後20年後が違ってくるように思えました。

43歳

今まで使っていた化粧品にプラスして使うということでちょっと躊躇しましたが、
話題になっていたので一回だけと思い使って見ました。これはもう手放せないです。

40歳

ヒト由来幹細胞はずっと試してみたいと思っていました。私は植物由来の幹細胞配合コスメは使ったことがありますが、それよりも実感力が違いました。

44歳

今までと同じ化粧水や・乳液を使っているのにこれを加えただけで高級化粧水を使っているような特別なものに変わります。

53歳

年齢も年齢だしもう何をやっても無駄・・ではありませんでした。肌が再生するってこういうっことをいうのですね。

51歳

J-cellジェイセルの香りは天然ハーブの自然なものなので癒やされます。肌への馴染みもよく香りとともに幸せな気持ちになります

60歳

シワもたるみもあって当たり前の年齢です。でも、同窓会であった友人の中には若々しい方もいてお手入れ次第ではどうにでもなるんだなと思っていました。そこで本格的にお手入れに取り組んでみようと思い、娘からススメられたJ-cellジェイセルを使い始めました。今まで手を抜いた分、肌の吸収力が違うようんに思えます。大げさに聞こえるかもしれませんが本当に感激した化粧品です。

口コミはここまでが口コミです。(個人の感想)

※※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

ヒト幹細胞培養液コスメがこの価格でお試しできる!

日本人のヒト幹細胞培養液が配合されたコスメはクラウディアのJ-cellジェイセルのほかにHITOYURAI+30があります。

価格だけを比較して見るとHITOYURAI+30の美容液は12mlが12960円と、ヒト幹細胞培養液コスメはまだまだ高額です。

J-cellジェイセルも 単品通常価格が30g8800円という価格なのですが、公式サイトでは現在モニター募集をしており特別価格1980円で始めることができます。

これは定期コースでの申込みになるので3回以上の継続となりますが、2回目以降も20%off価格で続けられるのでヒト幹細胞培養液コスメとしてはかなりお手頃価格です。解約は4ヶ月目からできます。

J-cellジェイセルは、クラウディアが独自に研究開発した商品であるためドラッグストアや薬局での販売はしていません。ご注文はこちらの公式通販サイトをご利用くださいね。

こちらの画像から入れます。

▼▼▼

 

よくある質問

Q J-cellジェイセルはオールインワンジェルですか?

オールインワンジェルとは明確に書かれていませんが、特に乾燥を感じなければJ-cellジェイセルのお手入れだけで十分です。季節によっては保湿が足りないという場合もありますが、そのときはオイルを肌に一滴伸ばすとよいです。

Q ファーストジェルってどういう意味ですか?

幹細胞培養液のが効果を発揮するためには水溶性がよいということが研究で明らかにされています。J-cellジェイセルは水溶性であるため、洗顔後最初につけるジェルという意味でファーストジェルという名前がついています。

ただし、化粧水を使う場合はJ-cellジェイセルの前に使用したほうが、J-cellジェイセルのハリ感が実感できます。

シェアする

フォローする