ミムラss は下地として優秀か?40代50代の本音の口コミを探る

ミムラssは素顔のような透明感のある肌を作ってくれると大評判の化粧下地です。でも、シミやシワが気になる年代の女性が使っても満足できる下地なのでしょうか?ここでは、年齢肌の悩みを抱える40代50代の方の口コミにその本音を探ってみました。

 

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼

ミムラss

ミムラssの下地ってどうなの?40代50代の口コミから

まずは、効果がなかったという方のものからです。

【悪い評価の口コミ】

44歳
小さな毛穴しかカバーできない。ニキビ跡やクレーター跡は無理でした。

40歳

毛穴への効果は私の場合ああまりありませんでした。

52歳

ハーブ系の香りに好き嫌いがあるかもしれませんね。

55歳
クマやシミのカバーは難しいかな

46歳

乾燥肌の人にはちょっとピリピリ感があるかも

56歳

シワは消えませんでした。冬は乾燥します。

43歳

サラッとしていていいのですが、乾燥肌の私には合いませんでした。

【良い評価の口コミ】

43歳

年齢とともに鼻やほほの毛穴が気になっていました。口コミでの評価が良いのでうさんくさくもありましたが、結果購入して正解でした。100%毛穴がなくなるわけではなく、すりガラスのように毛穴をぼかしてくれます。ソフトフォーカスしてくれるようにふわっとカバーする感じです。自分は鼻とほほだけなのでコスパがかなり良いです。

46歳

クリームに少し粉が入ったような固くもなく柔らかすぎもしない感触です。気になるところだけ部分塗りをすると塗らないところに少しテカリが出ます。ほんの少しの量で顔全体に広がるので全体に塗ったほうがよいです。

42歳

ミムラssを使うと仕上がりが全然違います。完全とはいえませんが頬のたるみ毛穴がきれいに見えます。夕方になるとどうしても脂が出るのですが、汚く崩れることはありません。

45歳

毛穴を気にしてゴシゴシ洗顔していたため肌が赤くひどい状態です。これまで何度もコスメに期待しては裏切られていたので、半分諦めつつももしかしたらと淡い期待をいだき購入しました。完璧に毛穴を隠すまでには至りませんでしたが、素肌っぽく肌の色が自然に明るく見えます。おかげで気持ちも明るくなれました。

40歳
これを使うとツヤでもないマットでもない自然な素肌を作ってくれます。使いご事は良いのですが願わくばチューブタイプのほうがいいです。

43歳

想像以上に小さな瓶でしたが、本当に米粒程度で十分に伸びます。私はオイリー肌ですがサラサラして気持ちいいですもう少しカバー力があってもいいかな。

42歳

毛穴の広がりにはかなり強力です。フロストシュガーでコーティングしたような質感でカバーしてくれます。深いほうれい線のカバーは難しいですね。でもこんなサラサラな肌は何年ぶりだろうと感動です。

50歳

年なので仕方がないとはいえ毛穴が目立ちひどいものです。この下地は毛穴をぼかし、脂も抑えてくれます。量が少ないと思いましたが週3.4日使用で半年もちました。

59歳

薄く伸ばすだけで肌がスルッと凹凸がなくなります。ファンデーションを付けるとスーッと伸びる感じです。

57歳

クリームはふわっとした感触でスルッと伸びますが、次第にパウダーのように変わります。これを下地にしてファンデをつけると肌全体がベールをかけたようなシワのない肌になりました。美容成分で毛穴を埋めるとの説明だったので厚ぼったくなり肌呼吸ができないのではと心配になりましたが、そんなことはありませんでした。ファンデを薄めに塗ってもキレイになるので肌は軽く感じました。不思議な感覚で、年齢肌にはとても便利なクリームだと思いました。

61歳

美白やエイジングケアも期待できる化粧下地です。私はふわふわのテクスチャーが気に入っています。

ここまでが口コミです。(個人の感想)

※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

口コミからわかること。下地としての評価は?

同じ年齢層で年齢肌の悩みを抱えているとはいえ、肌質は人によりそれぞれ違うので個人差があるのは否めません。

 

高評価の人も100%とは言えないけれどこの年齢の肌の下地としてはほぼ満足といった感じでした。

 

もう少し掘り下げてみてみましょう。

 

ミムラssは小じわや毛穴を薄っすらとヴェールにかけたようなマットな状態で自然にカバーしてくれますが、ほうれい線などの深いしわに対しては隠し切るのは難しいようです。

 

また、無色の下地なので顔に伸ばしても塗ったかどうかよくわかりません。なので、普段色付きの化粧下地を使っている人は物足りなさを感じるかもしれません。正直、クマやシミをカバーする力はないです。

 

ミムラssは、肌そのものの発色をよくし、肌の凹凸をフラットにすることでファンデが馴染みやすくなるので、毛穴、テカリ、脂浮きが気になる方や化粧崩れの悩みを抱えている方におすすめの商品なのです。

 

ミムラssの人気の秘密!その特徴は?

それではミムラssが40代50代の女性に支持されている理由をご紹介しましょう。

理由 その1 肌の凸凹をフラットな状態にしてくれる

年令とともに肌のハリが無くなりシワや毛穴の悩みが出てきます。これにより肌に滑らかさがなくなり凸凹としたクレーター状態になるのですね。化粧で隠そうとするものの凹凸部分にファンデーションが入り込んだりしてなかなか難しいものです。

ミムラssは美容成分が凸凹をフラットな状態にしてくれるので、ファンデーションのノリが良くなり化粧崩れが気になりません。

理由 その2 紫外線カット

ミムラssは日焼け止め効果があるSPF20で紫外線を守ってくれます。しっかりと紫外線を跳ね返してくれるので、いつもの化粧下地感覚で紫外線対策ができます。

理由 その3 すべすべ肌をパウダーが演出

ミムラssに配合されているパウダーは肌をすべすべにするだけでなくシワケアも行ってくれます。

理由その4 ビタミンC ビタミンE

美肌成分としてビタミンC・ビタミンEが配合されておりきめ細やかな肌へと導いてくれます。

理由その5 美肌成分

パルミトイルペンタペプチド-4

コラーゲン生成を促進し肌にうるおいを与えてくれます。

シンエイク(ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド)

塗るボトックスと呼ばれる成分です。

テトラヘキシルデカン酸アスコピル

肌に留まりやすい油溶性のビタミンC誘導体です。シミ・ソバカスの予防など

トコフェロール

肌荒れやエイジングケア成分として

 

気になる使用方法 キレイに仕上げるために

ミムラssは、部分的に使うのであればお米1粒分、顔全体に伸ばすのであれば小豆1粒分を目安に使用します。

手順

STEP1

洗顔のあとスキンケアを行い保湿をします。この時、肌の表面に水分が残っているとファンデーションがよれますのでしっかりと肌になじませるか、余分な水分は拭き取るようにしてください。

STEP2

肌の状態が整ったらミムラssを薄く塗ります。

STEP3

薄く伸ばしてサラサラな状態がベスト。ぬるっとした感じであれば塗りすぎです。

STEP4

ファンデーションはスポンジでポンポンと軽く叩くイメージでなじませます。水溶性ファンデーション以外のものがキレイに仕上がります。

 

 

ミムラssはファンデを上に乗せると透明感のあるすっぴん風メイクに下地だけでもナチュラルなすっぴん風の肌で過ごすことができるスグレモノなのです。

 

ミムラssの最安値購入方法は?

ミムラssは市販もしていているのでお店で手にすることもできます。

取り扱っている販売店には

ロフト
東急ハンズ
マツモトキヨシ
ダイコクドラッグ

などがあります。

 

楽天やAmazonでも購入は可能ですが、いずれも定価の4200円(税別)となっていました。

 

ですので、最安値となると公式サイトがおすすめです。公式サイトでは送料無料の3600円で購入ができました。

 

こちらは、2ヶ月に一度のお届けコースでの申込みになりますが、継続回数の縛りがなくいつでも解約できるものです。

 

ですので、はじめての人でも安心して最安値価格でお試しできますよね。

 

定期コースには3ヶ月コースもあるので、使用頻度に合わせて選ぶことができます。

 

ミムラssの使用量の目安としては、顔全体に使用する場合約2ヶ月、部分使用なら約3ヶ月とのことです。

 

ミムラssの購入にあたってのその他の詳細は公式サイトもご覧になってくださいね。

 

 

 ➡ 最安値価格で始める!ミムラSSの公式サイトはこちら

 

スキンケア
patapataをフォローする
これいいかも!ミドル・シニア世代の暮らしと健康のために