アンオークレンズミルクの実力!毛穴や小じわへの効果は実証済み

アンオークレンズミルクは毛穴や乾燥小じわに対する効果が認められているクレンジングです。メイクを落とすと同時にエイジングケアができるということで期待が高まリますね。

ここではアンオークレンズミルクの臨床実験で実証されている効果や使用されている方の口コミなどをご紹介します。

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。

▼▼▼

アンオークレンズミルク

アンオークレンズミルクの効果は臨床試験で実証済み

20代~50代を対象にした化粧品に関する調査によると、普段のスキンケアの中で最も大切なのはクレンジングであると多くの方が感じていることがわかったそうです。

でもその一方、現在の自分がおこなっているクレンジング方法に満足していないという方も多く、その不満の内容として

・きちんと汚れが落ちていないような気がする
・メイクは落ちるけど潤いまでなくなっている
・クレンジン後のつっぱりが気になる
・なかなか満足できるクレンジングに出会えない

ということが挙げられていました。

これはつまり、肌に優しくしかもよくメイクが落ちるといったクレンジングがなかなか見つからないということを物語っているのですね。

そんなクレンジングの不安や不満に答えているのがアンオーホリスティッククレンズミルクです。

その一番の特徴は界面活性剤を一切使わず、成分の分子の引き合う力をクレンジングに応用するといった日本初の特許製法が採用されていること。

これにより汚れやメイクを浮き上がらせて落とす従来のクレンジングではなく、引力で引きつけて落とすクレンジングを実現することができました。

その効果効能は日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づいた抗シワ効能評価試験を(株)TFCラボに依頼し有効性ありと評価されたことから第三者機関の臨床試験での実証を得ています。

アンオークレンズミルクは毛穴の汚れへの効果だけでなく、保湿効果、ハリ・弾力効果乾燥小じわへの効果があることが認められたクレンジングとなったというわけですね。

アンオークレンズミルクのビフォー・アフターの写真は公式サイトにありますのでそちらもご覧ください。

➡アンオークレンズミルクのビフォー・アフターの写真はこちら

エイジングケア効果が期待できる成分

臨床試験で実証されたアンオークレンズミルクの効果効能にはハリ・弾力効果や乾燥小じわに対するエイジングケア効果も示されています。それはアンオークレンズミルクには美肌を作る成分もたっぷリと配合されているからです。

抗ストレス植物

極度の乾燥や強い紫外線のもとで生息できる植物をいいます。

・ロディオラロゼア
・コーラルアロエベラ
・アイスプラント
・サクラン

といったストレスに耐性を持つ植物のエキスを配合した成分アンオーバリアコンプレックスを独自開発することでヒアルロン酸の10倍の保湿力を可能にしました。

独特な洗い上がり

クレンジングの後の肌はンオーバリアコンプレックスやスクワラン、ホホバオイルがヴェールとなり肌をしっとりと包みます。

7つの無添加を実現

アルコール
界面活性剤
紫外線吸収剤
合成香料
合成着色料
フェノキシ

肌バリアーを壊す原因となる成分をカットすることで敏感肌でも安心して使用できるのです。

アンオークレンズミルクの口コミ

アンオークレンズミルクは2月に発売されたばかりなのですが、少しずつ口コミが上がってきていますね。

30代 普通肌

メイクをしっかりと落としつつ肌に優しいというのは理想的ですが、実際にはお目にかかったことがないので半信半疑で購入。でも使ってみてウォータープルーフのマスカラやアイライナーがしっかりと落ちるのでこれは間違いないと確信しました。洗い上がりの肌もしっとりとしてクレンジングで保湿ができることにも驚きました。

40代 乾燥肌

ミルクタイプは落ちにくいイメージがありましたが、これはくるくるとなじませるだけでメイクが簡単に落とせました。美容成分がたっぷりはいっているので使用後もしっとりします。

30代 乾燥肌

一番の感動は洗い上がりのしっとり感です。いろいろ落としたはずなのにまるでクリームや美容液を塗ったようにしっとりします。この時期は乾燥がひどくなるのですが、クレンジングのあと急いで化粧水を塗らなくてもよくなりゆっくりとスキンケアができるようになりました。

30代 混合肌

洗浄力の強いクレンジングは乾燥して突っ張ることが悩みでした。これはミルクタイプなので、洗浄力に不安がありましたがW洗顔をしなくても洗い残しはありませんした。突っ張り感もなく毛穴の開きも少しずつ小さくなってきているので満足しています。

30代 乾燥肌

美容成分がたっぷりと入っているので乾燥とは無縁のクレンジングです。メイクになじませながらゆっくりとメイク落としができるのもこの美容成分のおかげだと実感します。

ここまでが口コミです。(個人の感想)
※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

アンオークレンズミルクは乾燥肌や敏感肌の人むけとあって脂性肌に人には不向きであるようです。

20代 脂性肌

洗い上がりのしっとり感は乾燥肌や敏感肌の良い人には良いと思いますが、私のような脂性肌にはNGでした。ニキビが増え肌が荒れてしまいました。

20代 脂性肌

洗い上がりは乾燥肌の向けということで私にはぬるっとした感じが残ります。なのでW洗顔をしていますが、乾燥肌や敏感肌の人にはこの洗心地は最高だと思います。

これに関しては公式サイトにもこのように明言されていました。

アンオーはストレス敏感肌用ブランドです。

「ストレス敏感肌」とは、紫外線や大気汚染などの物理的ストレスや精神的ストレスによって、肌のバリア機能が損なわれターンオーバーが乱れた状態の肌をいいます。

ストレス敏感肌の状態として多いのは、以下の通りです。
・乾燥やつっぱり
・くすみやごわつき
・毛穴が目立つ
・吹き出物を繰り返す
・赤みやヒリヒリ感
・シミが濃くなる

上記にあてはまる全ての方にお使いいただけます。

保湿力が高いクレンジングのため、しっとりした使用感がお好みの方や、
乾燥でお悩みの方には特にお勧めです。

(さっぱりした使用感をお好みの方や、脂性肌でお悩みの方にはやや不向き)

公式サイトより引用

使い方は簡単

◆ 基本的な使い方

アンオークレンズミルクの使い方は一般のクレンジングと使い方はおなじです。適量を手に取り顔になじませるだけ。

このとき指の腹を使って顔の内側から外側へ向かってくるくると小さい円を描くようになじませていくことがポイントです。

あとは、水やぬるま湯で洗い流すだけです。

基本的に乾いた顔と手で使用することが推奨されており。適量は2~3プッシュ。入浴時などぬれた状態で使用する場合は多めに手にとって使えば良いとのこと。

◆ ダブル洗顔は不要

アンオークレンズミルクは美容成分を残すことでしっとり感が実感できるのでダブル洗顔で美容成分を洗い流してしまってはもったいないですね。

◆ ウォータープルーフのメイク

アンオークレンズミルクはウォータープルーフのアイメイクも落ちるように設計されていますが、専用のクレンジングが指定されているウォータープルーフ商品に関してはそれぞれのメーカーに問い合わせた方がよいでしょう。

最安値で購入する方法は?

アンオークレンズミルクは、ホリスティッククレンズミルクで調べると楽天でもAmazonでも販売していました。価格はどちらも4860円と定価での販売クレンジングとしては少々高めですね。

公式サイトでも通常価格は4500円(税別)とのことですが、定期コースで申し込むことで56%off価格の1980円(税別・送料無料)となることがわかりました。

定期コースでの申込みですが

・回数の縛りは無し

・解約・休止はいつでも可能

ということで、はじめての場合は公式サイトで申し込んだほうがハードルが低くなりますよね。

それに30日間の全額返金保証がついているのも公式サイトならではの特典です。

これまで満足できるクレンジングに出会えなかったかたは、この機会にアンオークレンズミルクをためしてみてはいかがでしょうか?

 ➡最安値ではじめる!アンオークレンズミルクの購入はこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする