ナールスロゼの取扱店は?手肌のための美容ジェルだからここが違う

 

ナールスロゼは手肌のための美容ジェルということで、年齢の現れやすい手の老化にアプローチするハンドクリームとして注目されています。ここではドラッグストアや薬局では購入できないナールスロゼの取扱店をご紹介します。

 

ナールスロゼの取扱店はこちら

ちょっとばかし童顔ということもあって、「年齢より若く見えるね」というお世辞に気を良くしたりしている管理人ですが、明らかに老化を感じるが手です。

 

実は手は体のどこよりも老化が早く現れる部分なのだそうです。

 

若い人と年齢を重ねた自分の手の歴然とした差に現実を思い知らされます。

 

そんな手のエイジングケアに、今、気になっているのが、ハンド美容ジェル『ナールスロゼ』です。

 

しわやしみなど手の老化が気になっている人
家事や仕事で手肌に
ダメージを受けやすい人
あるいは仕事がら手が見られることが多いひとなど。

 

ナールスロゼはいつものハンドクリームに美容・整肌・エイジングケアの要素をくわえたちょっと贅沢な手のためのオールインワンジェルです。

 

Amazonや楽天で3025円(送料別)の値段で販売されているのですが、ハンドクリームとしては少々お高めですね。

 

しかし、手のエイジングケアのために、顔に使う化粧品と同等な成分が配合されている美容ジェルであると思えば妥当なお値段だと思います。

 

公式通販サイトでは、Amazonや楽天よりも若干安く、2,592円 (税込)とのことですので、最安値での購入ならこちらをご利用ください。

 

公式サイトでの購入には30日間の返品保証がついており、
破損
不良品
肌に合わない
満足できない などの場合

開封してもしなくても商品発送後30日間以内であれば、返品保証をしてくれるので安心です。

 

(ただし。使いきってしまった場合の返品はできないのでそこはお間違いなく)

 

➡返金保証ありリスクなしではじめる!ナールスロゼの公式サイトはこちら

 

ナールスロゼの配合成分について

本格的な手肌のエイジングケアのために、ナールスロゼに配合されている成分は次の通りです。

ナールスゲン配合

京都大学と大阪市立大学が共同開発した「肌本来の力を引き出すエイジングケア成分」です。

 

◆ 美肌の元となるコラーゲン・エラスチン・ヒートショックプロテインといった三つのタンパク質の生成を促します。

 

◆ 通常のコラーゲンの300分の1の分子が皮膚の奥まで届き肌の内側から潤い、ふっくらとしたしわのない手肌に導きます。

 

◆ 肌細胞に直接働くことで肌本来の力を活性化させます。

 

ダマスクローズ配合

バラの中でも最も香り高く、世界中の女性が愛する気品と香りを持つとされているダマスローズウォーターを50%も配合。

 

◆ ビタミンAとビタミンCを多く含むので代謝を促し、エイジングサインが気になる肌や硬くなった皮膚に効果的です。

 

◆ ダマスクローズの香りには女性ホルモンや感情のバランスを整えるアロマ効果があります。

 

その他、4種類のローズ配合

ノイバラ                  高いエイジング効果

センチフォリアローズ・カニナバラ      抗酸化作用

イザヨイバラ                女性ホルモンと似た作用

 

上品なダマスクローズの香りに包まれたおとなのハンドケア習慣は心の中まで癒してくれます。ナールスゲン配合の美容ジェル『ナールスロゼ』はワンランク上のおとなの手肌ケアといってよいでしょう。

手の老化の原因は?

手は体の中でも最も酷使され外部刺激を受けやすいため、顔やその他の部位に比べると角質層が厚く、もともと防衛力が強い部分です。そのため、顔やその他の部位に比べるとスキンケアやエイジングケアをなまけがちで、気づいたらいつの間にか老化が進み手だけがおばあちゃんなんてことになりかねません。

 

皮膚の構造にに多少の違いはあるものの、手のしわの原因も顔のしわの原因と基本的には同じです。手の皮膚にも表皮と真皮があり、表皮ではターンオーバーが行われ、バリア機能を発揮します真皮には繊維が細胞がありコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸やプロテオグリカンで構成されています。

 

手肌も加齢や刺激線などの外部刺激の影響でターンオーバーが乱れ、コラーゲンやエラスチンが減少数することが、手のしわやしみの原因になるというわけです。

 

水分が手の老化を早める

外から帰ったら手を洗う、食事の支度に、皿洗い、そしてお風呂と生活していく以上水に触れるのは仕方がないことです。だいじなのは手を水につけたあときれいに拭いて保湿をしているかどうかです。

 

手を濡らしたあとに、水分をしっかりと拭き取らないと水分が蒸発し、それと同時に本来の肌の潤いまでも蒸発させてしまうからです。なので、手が触れたらまずは水分を拭き取ることこれが手肌を守る基本になります。

 

また、水よりもお湯を使うことがさらにシワを作る原因となります。熱いお湯は手の皮脂を奪い乾燥しやすくするからです。

 

家事をするときは、できるだけぬるま湯を使いそしてしっかりと拭き取る。

 

ちょっとしたところですが、これが手の老化を防止することになるので気をつけるようにしてくださいね。

ハンドマッサージでエイジングケア

 

 

手の血行促進はしわの予防につながります。そのケアの一つの方法が、ハンドクリームをつけてハンドマッサージをするということ。

 

簡単なマッサージ方法を覚えておきましょう。

 

① 手の指のマッサージ

ハンドクリームを多めに手に取り手の平で温めます。温まったハンドクリームを手全体に広げます。次に小指 薬指 中指 人差し指 親指の順番にマッサージします。

② 手の甲をマッサージ

指の次は手の甲です。親指の付け根を軽く押し、手の甲全体を円を描くようにマッサージします

③ 手のひらをマッサージ

手のひらも親指の付け根を軽く押します。そして手のひらを軽く押しながらマッサージします。

④ 仕上げ

手全体を手のひらで包み込むように仕上げのマッサージをします。

 

5分くらいでできるのでナールスロゼを使用しながら、空き時間に試してみてくださいね。

口コミから・・手肌のエイジングケアの効果は?

エイジングケアハンド美容ジェルとしての効果はどうでしょうか?皆さんの口コミは次の通りです。

 

36歳

小さい時から手荒れがひどく、20代の飲み会の席で「見た目に反して手が老けて見えるけど結構年言ってるの?』といわれショックを受けたことがあります。ナールスゲン配合のナールスピュアに効果を感じていたので、ハンドクリームが出ると聞き心待ちにしていました。ハンドケアはいろいろ試してみましたがナールスロゼは全く違います。値段的に高いという声もありますが、手肌の美容液として年齢肌対策ができるので、コスパ的にも悪くないです。

38歳

ベタつきのあるハンドクリームは家事の合間に塗るのをためらいますが、これは使い心地がさっぱりして家事や仕事に支障がありません。

40歳

優しいピンク色のジェルです。従来のハンドクリームとは全く異なる使い心地です。さらっとしながらも手肌の内側から潤うのを実感します。

45歳

使用前と使用後の手の写真をとっておくとその違いが歴然です。はじめはこの量でこの値段は高いなと思いましたが、明らかに手が若返ります。しわしわがふっくらしてきました。

49歳

家事や仕事の合間にハンドケア。そのタイミングって意外と難しいものです。従来のハンドクリームだとベタベタして作業に支障をきたします。ナールスロゼはジェルタイプでべたつかず塗って10秒後にはキーボードも叩けます。これならマメに手のお手入れができますね。

52歳

保湿だけじゃなくエイジングケアができるので気に入っています。年齢が出やすい手の甲のしわも気にならなくなりました。ちょっと贅沢かなと思いながらも、病みつきになります。

59歳

手には年齢が出るからとそれなりに気をつけていましたが、だんだんと隠せなくなってきました。綺麗なピンクのジェル状で天然のダマスクローズの香りに癒されます。ほんの少しで十分なので小さい割には長持ちです。おかげで手の甲に出ていた年齢サインが消えてきました。

 

ここまでが口コミです。

(※著作権の関係から内容はそのままで修正してあります。)

 

インスタでも多くの方が紹介しています。

60代の先輩に、 「お顔の近くに手を持っていったとき手が老け込んでいるのはお手入れが行き届いていない!年齢が増すごとにお顔だけでなく、細部にわたってもしっかり毎日ケアしなければいけない!」 とアドバイスを、いただきました😁 私はナールスさんの『ナールス ロゼ』で毎晩寝る前にケアしています。 http://www.nahls.co.jp/rose/ @nahlscom 毎日の積み重ねが、1年後、3年後のキレイに繋がっていく👍 #ナールス #ナールスゲン #ナールスロゼ #ハンドジェル #美容 #ダマスクローズ #모델 #モデル #model #미용 #年齢 #手 #キレイ #깨끗하게 #オススメ #ローズ #장미

Yuko Nakagawaさん(@yuko.nakagawa.1007)がシェアした投稿 –

 

 

 

ほったらかしの手のお手入れ、そろそろまずいかなって思ったら手遅れになる前にナールスロゼを使ってみませんか。

 

 口コミでも大評判!ナールスロゼの詳細はこちらです。

 

タイトルとURLをコピーしました