UNILLOY(ユニロイ)は口コミでも高評価!重いホーロー鍋よさようなら

ホーローは鋳物だから重いのが当たり前その重さが調理に役に立つともいわれていますが、その常識を覆したのがUNILLOY(ユニロイ)のホーロー鍋です。

ここでは世界一軽いホーローとして人気急上昇中のUNILLOY(ユニロイ)をご紹介しています。

 

先に商品をご覧になりたい方はこちらです。
▼▼▼

UNILLOY(ユニロイ)

UNILLOY(ユニロイ)が注目されている理由

世界一軽い、鋳物ホーロー鍋として多くの調理人や家庭で愛されているUNILLOY(ユニロイ)。

鋳物ホーロー鍋は良質だけれど…重いから普段使いにはちょっと…という方は多いですね。せっかくの良いお鍋なのに毎日活躍しないなんてもったいない。

とはいえ、重いお鍋は棚から取り出すのも、洗うのも大変なんですよね…。年齢を重ねるほど重いお鍋やフライパンが苦痛になってきます。

そんな悩みを全て解決してくれるのが、UNILLOY(ユニロイ)の鋳鉄ホーロー鍋です。鋳鉄というのは、普通の鉄とは違い炭素が多く含まれているので遠赤外線効果が得られます。ただし、強度があるので成型が難しいのです。

UNILLOY(ユニロイ)鍋は、従来の半分の2mmという薄さにより、短時間で一気に鍋全体をムラなく加熱することができます。保温性にも優れているので、食材を淹れても温度が下がることなく調理することができます。ご飯はふっくら、揚げ物はカラっと、お魚もふっくらとした仕上がりに!

重いお鍋はいくら良い物でも、毎日使うには負担が大きいですよね?毎日使うものは軽くて手入れがしやすいものを選びたいです。

UNILLOY(ユニロイ)は、「毎日のお料理が楽しくなるように」という願いを込めて、機能性とおしゃれなデザイン性を兼ね備えたこだわりの鋳物ホーロー鍋です。

UNILLOY(ユニロイ)の口コミは?

・某有名鍋を使っていましたが、重いのが難点でした。UNILLOY(ユニロイ)のお鍋は、美味しい料理ができるだけじゃなくデザイン性も高く、機能性も〇。軽い!っていうのはとても嬉しいことだったんだな…と再認識、毎日色々な料理に使いたくなります。買ってよかったです。

・おしゃれで軽い!高価だけれど、毎日使えるからコスパはいいと思います。3年保証もつけられて安心です。伝導率がいいのでお料理の効率もあがりました!軽いので、冷めたらそのまま冷蔵庫に保存でき、食べるときはそのまま温めて食卓へ。今まではお鍋ごと食卓へ出しても、途中で温めなおすことが多かったのですが、UNILLOY(ユニロイ)ならずっと熱いので嬉しいです。同じ料理でもお鍋が変わるだけで、なんだか豪華で美味しそうに見えちゃいます。

・さっそくカレーを作ってみました!お肉がホロホロ、ジャガイモはホクホクに仕上がりいつもより美味しかったです。汚れが目立たずかっこいい黒をえらんだのですが、ちょっと失敗だったかも?ホーローはあまり使ったことがないのですが、焦げやすいのかもしれませんね。(特にカレーは)黒だとコゲが見えなくて洗いにくいです、まぁ古くなったときに綺麗に見える利点はあるかもしれません。

ここまでが口コミです。(個人の感想)
※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

こだわり&特徴

UNILLOY(ユニロイ)ホーロー鍋は、人気の鋳鉄で作られたお鍋です。鋳鉄の鍋は2,000年以上の歴史があり、幅広い料理に使えることや耐久性に優れていることから親から子へと受け継がれるなど伝統的なお鍋として人気が高いです。

日本が世界に誇る金属製品の産地である新潟県の燕三条の熟練職人の経験と技術力によって作られているUNILLOY(ユニロイ)の鋳鉄鍋。

【UNILLOY(ユニロイ)のこだわり】
・美しいデザインは見た目だけではなく、細やかな機能性も重視しています。
・少し下向きの取っては持ちやすさを。
・鍋淵の傾斜はこぼれにくくするためにほどこされています。
・フタのつまみは、持ちやすいだけではなく取ってにかけられる形状になっています。
・淡い色味のカラーは、有害物質を含まない色に限定したため。

【UNILLOY(ユニロイ)鍋の特徴】
・厚さ2mmを実現した圧倒的な軽さ。
・保温性にも優れているので、お洒落なデザインでそのまま食卓へ並べられるものが特に人気です。
・熱伝導率が良くムラがないことにより、弱火で調理ができる(光熱費の節約になる)。
・ガス火・IHどちらでも使えオーブン調理も可能。
・ホーロー加工により食材の匂い移りがない。
・酸・アルカリにも強いのでどんな調理にも使える。
・硬い鋳鉄にガラスホーロー加工することで実現した高い耐久性。

実際に使ってみた感想

ホーロー鍋というと…なんとなく手入れが大変そう。というイメージがありましたが、このUNILLOYのホーロー鍋を実際に使ってみて一番驚いたのは、手入れのしやすさでした。ホーローは焦げ付きやすいというイメージがガラガラと崩れました。

丁寧にホーロー加工されているから?お肉の焦げ付きもスルッとはがれます。驚くほど簡単に焦げがはがれました。

毎日使うようになって感じたことは…。軽いから取り出しやすい。(片手で取り出せます)
取っ手が大きめだから持ちやすい。フタがひっかけられるのは本当に便利!(フタ置き場に困らない)

今まではお鍋を洗う時って、かなり憂鬱な気分になっていました。特にカレーやシチューなどのべたべたこびりついて大きな鍋って苦痛ですよね?

UNILLOY(ユニロイ)に変えてからそんな憂鬱さがなくなったんです。軽いので苦痛さもありません。使えば使うほど便利さを実感できるお鍋です。

UNILLOY(ユニロイ)ホーロー鍋の最安値は?

憧れのUNILLOY(ユニロイ)の鍋は、どこで購入できるのでしょうか?

生産地である新潟三条市では色々な店舗で販売されています。全国の東急ハンズや高島屋、地域の百貨店でも取り扱いがあるところもありますね。
ただし、やはり取り扱い店舗は少ないようです。

楽天やAmazon、Yahoo!などのショッピングサイトでも販売されていました。

・UNILLOY公式サイト
キャセロール深型22cm 通常価格25,000円(1年保証) (3年保証は27,500円)

・楽天
キャセロール深型22cm 27,500円(1年保証)

・Amazon
キャセロール深型22cm 73,334円(1年保証)

楽天では、1年保証27,500円となっており、レビューを書くと
・電動ペッパーミル
・まな板ボード
・3weyキッチンタイマー
・スポンジワイプ
の中からどれか1つプレゼンとというキャンペーンを行っているお店がありました。
▼▼▼

琺瑯鍋 日本製 超軽量2.7kg 【選べるオマケF特典あり】 ホーロー鍋 UNILLOY ユニロイ キャセロール 22cm IH対応 なべ 鍋 両手鍋 UC220

楽天ポイントで購入するなどの利点を除けば、やはり最安値はUNILLOY公式サイトではないでしょうか。+2,500円は必要ですが、3年保証がつけられるのも嬉しいですね。

➡安心の3年保証あり!UNILLOYの公式サイトはこちら

暮らし
patapataをフォローする
これいいかも!ミドル・シニア世代の暮らしと健康のために