ヨーグルティアsで菌活中の皆さんの口コミ!甘酒から納豆まで

ここ数年発酵食品ブームが続いていますね。

発酵食品の代表といえば漬物やヨーグル、納豆。

発酵の主役である菌(微生物)を体に取り入れ、腸内環境を整えることで健康で美しい体を手に入れるのが菌活です。

正直、納豆も、ヨーグルトもスーパーで買ってくればすむはなし我が家にはヨーグルトメーカーは必要ないなあと思ったのですが、最近、甘酒にハマっている家人がうちで作って飲みたいと言い出したのがきっかけで、タニカのヨーグルティアにスポットライトがあたりました。

そこで、ヨーグルティアを使い菌活を行っている方の口コミやその性能、肝心の甘酒の作り方を調べてみることにしました。

こちらはタニカのヨーグルティア(ガラス容器)です。

▼▼▼

ヨーグルティアsで菌活中!口コミに見るその評価は?

ヨーグルティアsの実際の評判が知りたかったので、まずはみなさんの口コミを集めてみました。

◆主に甘酒とヨーグルトのために購入しました。ヨーグルティアSを使い始めて半年になります。ほとんど毎日食べているのでヨーグルトだけで元の3.4倍は取れています。
麹甘酒を飲み始めてからは体調がよく、力強く生活できるようになりました。

◆非常に使いやすいです。
主にR1ヨーグルト用に使っています。
家族全員で食べても安く済むのでうれしいです。
塩こうじを作ったりと大活躍です。

◆前機種ヨーグルティアから使用しています。
Sになり使い勝手が良くなった分価格が大幅にアップしました。
前機種との違いは設定温度の最高が65℃から70℃のなった、タイマー設定に30分が付いた(温泉卵仕様?)、液晶表示が見やすくなった、終了を知らせるブザーが付いた、コードが収納可能になった といったところでしょうか。

◆甘酒や納豆などはにおいが残るので専用のものを決めるか、ガラスポットを使用するかにした方がいいと思います。

◆甘酒が気に入っています。入院して食の細くなった母の栄養補給に重宝しています。
朝寝る前にセットして朝できてるので助かります。

◆パックを入れるヨーグルトメーカーから、タイマー付きのヨーグルティアへの買い替えです。少々高くてもタイマー式で専用の容器があるのでとても便利です。

◆冬はR1ヨーグルト、春はガゼリ菌と乳酸菌の種類を変えて増やせるのがいいです。

◆甘酒は特別な機械がなくても作れるということは知っていましたが、やはり継続するには簡単な方が良いと思い購入しました。同封の説明書もとてもきめ細かい内容でとても心が和みました。

ここまでが口コミです。

(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

改めて口コミを見ると心が動かされますね。

ヨーグルトなんて買って食べればいいのになんて思ってましたが、スーパーで選ぶときはどうしても安価なものばかり、身体によいといわれる機能性のヨーグルトは高めなので、たましか買いません。

R1ヨーグルトやガゼリ菌なの機能性ヨーグルトを自宅で増やせるというのはかなり魅力的です。

飲む点滴といわれる甘酒も、うちの高齢者に最適な栄養補給剤になりそうです。

楽天で再開!タニカのオンラインショップ

ヨーグルティアを以前楽天で探した時は品切れ状態で、一時期 販売していないこともありました。

それどころか異常なプレミアム価格がついていて何やらおかしいことになったりも・・・

現在はヨーグルティアの製造元であるタニカ電気のオンラインストアが楽天で再開されたので買えば安心ですね。

楽天で購入するときは最安値だけ見て購入すると納品書を発行してくれないといったウワサもあるので、確実に保証を受けるためにも正規店で買うことをおススメします。

保証は、通常は1年保証なのですが、アンケートに回答することで保証期間を3年に延長することができます。

この保証をしっかりと受けるためにも納品書や保証書を受け取ったら確認し、保管しておきましょう。

ヨーグルティアは中に入れるポットにより価格が異なります。

▼プラスチックのものが10800円▼

【送料無料】TANICA 甘酒&ヨーグルトメーカー(1.2L) ヨーグルティアS YS-01

▼ガラス容器のものが13500円▼

【送料無料】TANICA 甘酒&ヨーグルトメーカー(1.2L) ヨーグルティアSガラスセット YS-01G

ガラスの方はにおいが移りにくく熱にも強いことから、甘酒・納豆・味噌・醤油麹づくりに適しています。

楽天ではヨーグルティアの購入に使えるクーポンが発行されいて、今ならプラスチックのものが970円 ガラス容器のものが 675円のオフ価格で購入できますね。

大人気の秘密はここにあり!

ヨーグルティアは品切れ状態になるほど大人気ですが、その人気の秘密はここにあります。

① 様々なヨーグルトの味が楽しめる

素材を組み合わせることにより様々な味のヨーグルトが楽しめます。
牛乳以外にも豆乳・生クリーム・スキムミルクでもできるのでお気に入りの味を見つけましょう。

② 一定の温度が保てる時間は最大48時間

最大48時間一定の温度を保つことができるので、多彩な発酵食品を無添加で作ることができます。

③ レシピが豊富

料理研究家の 高城順子先生監修の専用レシピが80種類。
発酵食を作るだけでなくおいしい食べ方もサポートしてくれます。

④ コストカット

市販のカップヨーグルトをタネにしてコストを5分の1に抑えられます。
上手に使えば一ヶ月1万円以上のコストダウンに。

⑤ 幅広い設定温度

設定温度が幅広く、27度から70度まで1度単位で調節できます。
タネとなる菌に最適な温度設定ができるのでしっかりと発酵し、失敗しにくいです。

⑥ 適切な温度管理

内容器の温度を感知してヒーターの強さを調整します。
タネとなる菌に合う適切な温度管理ができるので、おいしい発酵食を作ることができます。

⑦ 日本初のヨーグルトメーカー

タニカ電気は日本初のヨーグルトメーカーとして45年間、たくさんのお客様の声を反映しながら改良を重ねてきました。

ヨーグルティアsで甘酒を作る!

我が家では甘酒といえば、アルコール成分が入っている酒粕で作られたものです。

しかし、飲む点滴として身体によいといわれるものは、米コウジで作られた甘酒のことをいうのですよね。

米コウジの甘酒の甘さは、麹の自然の甘さであるからこそ美容や健康に良いのでしょう。

酒粕の甘酒の甘さはがっつり砂糖が入っているのでこれは健康上よろしくありません。

米コウジの甘酒は酒粕の甘酒とは、全くの別物の健康ドリンクとして取り入れていきたいと思っています。

甘酒の作り方

① 容器とスプーンの消毒

ヨーグルティアSの容器に1㎝水を入れてスプーンを立てたままレンジで1分間加熱して消毒します。(これ大事です)

② ごはん・水・米コウジの順に入れてよく混ぜます。

※ 通常は米と米コウジをまぜますが、米コウジだけで作ることもできます。

※ 60℃以下のぬるいお湯を使うと発酵しやすいです。

③ 内ふた・取っ手ふたをカチッと閉めてヨーグルティアSにセットします。

④ 60℃で6時間発酵させます。(米コウジだけの場合は8~10時間)

⑤ 米やコウジの粒が柔らかくなり、糖化が進んでしっかりと甘くなっていれば完成です。ヨーグルティアSは設定時間経過後にブザーで知らせてくれます。

ヨーグルティアsで納豆を作る!

我が家では納豆も欠かせない食材であるので、自家製納豆づくりにも活躍しそうです。

納豆の作り方

市販の納豆4分の1カップ
水煮の大豆・黒豆を300g を用意する。

※ 水煮ではなくドライパック製法の大豆や黒豆でもできます。

① 容器とスプーンの消毒

ヨーグルティアの容器に少量の水(約1㎝くらい)いれ、ヨーグルトスプーンを立てたまま電子レンジに入れて1分間加熱します。

消毒後はふきんなどで拭かずに、水滴は軽く切ってそのまま使用します。

② 消毒した内容器に、大豆と納豆を入れてよく混ぜます。

※ 水煮・蒸し大豆を使用する際も大豆を加熱してから使用したほうが発酵しやすいです。

③ 内ふたはしないで、取っ手ふたを閉め、外ふたをのせます。

温度は45度で、タイマーを24~48時間にセットしてスタートボタンを押します。

④ 完成したら冷蔵庫で保存。

1~2日寝かせると豆の中まで発酵が進み、おいしくなります。一日たった方が粘り気が増します。

👉ポイント

賞味期限は冷蔵庫で1週間程度です。

においが付くので内容器は納豆専用もしくはガラス容器にしてください。

発酵中は、納豆独特のにおいがします。
気になる場合は換気をしたり、本体に薄い布をかぶせたりしてください。

シェアする

フォローする